FC2ブログ

尊敬する英語育児の先輩

我が家の英語学習は、タエさん式をできるだけ再現することを目標にしていました。




英語音声のかけ流し、フラッシュカード、語りかけ、DVD視聴、多読、webレッスン。


タエさんおすすめのものは何でもやりました。
試せるものは何でも試しました。


ただ、フラッシュカードは娘はそこまでハマらなかったし、webレッスンはプライベートレッスンの回数が増えたことで休会。


とにかく紹介されたものはとりあえずやってみて、その後、自分の子供に合う方法を探していきましたね〜。


タエさんがブログをされていた頃、娘はまだ就学前だったんですよ。


なので、あの頃はタエさん、キリくんのすごさが本当の意味で理解できていなかったなぁと思います。


たとえば多読。


上記で紹介した本には、タエさんの息子さんのキリくんは3歳になった頃から多読を始めて、8歳で累計1000万語、11歳で3000万語に到達していたとあります。


これ、ホントにすごい勢いで読まないと達成できない数ですよね!!!


これを達成するには、8歳のころには月50万語、9歳の頃には月60万語、10歳では月70万語の本を読んでいたということになります。(多い時には月100万語を超えることもあったとのこと)


ハリーポッターの分厚い本が1冊10〜20万語なので、、、


ほら、なんとなくその語数の異常さ?!が伝わってくるでしょう?
(異常だなんてごめんなさいっ!とにかくすごいってことデス!)


娘も8歳のころに「1000語を達成できました!」とブログで報告しましたが(関連記事★)これはもちろん、タエさん、キリくんを意識しての取り組みです。


しっかり逆算して計画的に多読に取り組んでいました。


目標となる方がいてくださるというのは本当にありがたいですよね。


でも、目標とするからにはどの時期にはどの程度まで子供を持って行ってあげなければいけないのか、ちゃんと計画を立てることも大切だな、と改めて思います。


まずは情報収拾。
そして、スモールステップで目標を立て、そこに達成するには何が必要か、何をいつまでにやる必要があるのか。


そういう管理はやはり親の仕事かな?と思うので、頑張ってやっていくと少しずつでも憧れの人に近づくことができると信じています!




関連記事
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク