FC2ブログ

N.Y.のお友達と♪

ご挨拶が遅くなりましたが、みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします!


さて、年末年始には娘の同級生のお宅にはアメリカ在住のいとこが遊びに来ていたり、はたまたドイツに住む親戚の家に遊びに行ったりする子もいて、「家族でそういう繋がりがあるっていいね〜、楽しいだろうね〜、うちにはそんな親戚はいないけど、いつかホームステイの受け入れとかやってみたいね〜」と娘と話していたのですが、


なんと我が家にも新年早々素敵な出会いがありまして、いつもお願いしているプライベートレッスンの先生がニューヨーク生まれの現在アメリカ/コーネル大学に通っているお友達を連れて遊びに来てくれることになりました。


先生よりも英語がネイティブだから良い機会になるのでは?と紹介してくださったのです。


いろいろと娘のことを考えてくださってありがたいです、本当に。。。


その日は2時間近く家でお話ししてサヨナラしたのですが、次の日は先生のお姉さんも交えて先生の通う大学で再度集合♬

みんなで先生のゼミの集まりに参加させてもらい、少しだけ一緒に遊んでもらいました。

他の学生さんたちは「この人たち、だれ?」って感じでジロジロみていましたが、英語で会話していると「何か事情がある人たちなのね?」となんとなく許されてしまうのがおもしろい(笑)

もちろん、娘が他の学生の皆さんの邪魔にならぬよう、しっかり監視していましたのでご安心ください!!


--


近年、ありがたいことに娘のプライベートレッスンの先生方を通していろいろな帰国子女の方々とお会いする機会に恵まれていたのですが、みなさんに共通しているのは日本人としてのアイデンティティはしっかり確立しているということ。

お話ししていて何かズレているなぁと感じるところがないというか、わたしなんかよりずっと大人で礼儀正しい。そしてみなさん自立しています。

家庭ではご両親と日本語で会話しているだけあって日本語もしっかりしていますしね。

そうそう、あとこれは偶然かもしれませんが娘の周りの帰国子女のお兄さんお姉さんは大人になった今でも本が好きな人が多いです。

みなさん、自分の意見をしっかり持っていて好奇心旺盛。それでいて周りの状況を良く見ているし日本人らしいしっとりした奥ゆかしさも持ち合わせているのが魅力的。

娘にもそういう大人になって欲しいなぁ、そしていつまでもこんなお付き合いが続くといいなぁ、と改めて思ったのでした。
関連記事
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク