FC2ブログ

最近の娘の英語

最近は英語以外の家庭学習の方に気持ちが向いていていて、今までのように英語ばかりに時間をかけてはいられなくなってきましたが、英語の取り組みは変わらずに続けています!


前回の記事でも書きましたが、読書は毎月50万語近くは読んでいるし、かけ流し、プライベートレッスン、エッセイ、ライティングやリーディング、ボキャブラリーのワークなども続けています。


これらはもう習慣化していますから、本当に何もしなくても日々英語に触れる環境になっているんですね。


エッセイを書くにしても読書にしても、時間をかけなくてもサッと仕上げることができるようになり、親子ともに負担がないというのも毎日続けられている理由の一つだと思います。


なので、インプット・アウトプットの量は実は今までとそう変わらないかもしれません。(処理スピードが上がったので時間は短縮されていますが)


スピーキングに関しては、私からみてそこそこスピード感のある流暢な英語を話しますし、発音の訛りもそれほど感じなくなりました。(慣れて気にならなくなったとも言う。。。)


読書は、物語ならRoald Dahl、Harry Potter 、Percy Jackson、Wonderあたりを。


また、Horrible Geographyシリーズの地理学の本やMichael Rosenの詩なども好きで、少しずつですが読書の幅が広がってきました。


プライベートレッスンやエッセイでは、ニュース記事などをもとに社会経済、ビジネス・テクノロジーについて話したりエッセイを書いたりすることが増えてきて(難しそうですが、消費税についてとか、失業者の支援、あと、今後のロボットの普及についてとかです)、ここでも新たな分野へ視野を広げていく良いきっかけになっているなと感じています。


課題をあげるとすれば、ボキャブラリーです。
自分の中で思考していることを年相応の語彙を使い英語で自分の言葉として表現できることが理想ですが、年齢が上がるにつれて、なかなか難しくなってくるのでは?と思っています。


今の段階では本人も言葉に詰まることはないですし困っている様子もありませんが、そこは娘の頭の中をのぞきこまないかぎり真実はわかりませんよね〜。


ただ、ボキャブラリーに関しては基礎を身に着けておけば、中高生、大学生になってからぐっと伸ばせる部分では?との意見もありますし、娘自身が楽しんで英語に触れていく環境を今後もしっかりサポートしていければと思っています。


また時間を見つけてはちょこちょこ最近の英語についてUPしていこうと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。
関連記事
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク