FC2ブログ

アイドルは諦めたようです

つい数ヶ月前、主人が寝ている娘の隣で添い寝しながら


この子には辛い思いさせられないよ!やっぱりアイドルは無理だ!ね〜〜。


と話しかけているではありませんか。


あんなにアイドルアイドル言っていたのに、やっと気づいたか!と思ったら


どうやら、もも○ロのコンサートの舞台裏?の映像を見て、アイドルが影で大変な努力をしているってことに気づき、、、


それを見たら辛くなって泣いてしまったようなんです(笑)


(ど ん び き!)


そして、慌てて娘の隣で添い寝して先ほどのセリフを言い出した、というわけでした。


---


そんなに娘が可愛いなら、ヤングアメリカンズでソロをもらった娘の姿はそれはそれは喜ぶだろうと思っていたのですが、


会場に入ったなり


・・・何この空気?え?これ何の集まりなの?なんか、なんか変な空気流れてる!


と、「し〜〜〜〜〜っ!!!!!」って言いたくなるようなセリフを連発する主人。


ショーで娘が30秒歌を歌い終わったあとも(ちびっこがもらえる歌のソロにしては少し長かったんですヨ)、


あ、、、もしかして終わり?おれ、これ見にきてた?


もっと他に言うことありますよね?見るとこ、そこじゃないですよね??


なんだかな〜〜お友達に聞いていた他のパパ達の反応との違いにびっくりです。


---


今日も主人は朝からご機嫌でした。


いま俺、こんなデカイ仕事してるんだっ!!」と言うので


「へー、、、すごいね。どんな内容?」と家事をしながら半分上の空で返事をすると、


じゃぁ、コーヒーでも飲みながら詳しく説明しよっかなっ!!」と、コーヒーを準備する羽目に。。。


(主人が家を出たら速攻お昼寝する予定だったのに・・・)


1時間ベラベラ話し続け、先ほどウキウキで出かけていきました。


うん、もうね、他のお家のご主人が素晴らしく見えて仕方がないけれど、自分の仕事を楽しく頑張ってくれたらそれでいいですよ。


主人にも娘にも求めすぎてはいけませんね。
関連記事
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク