FC2ブログ

英語 夏休みの計画

そろそろ夏休みが近づいてきましたね。


ここ最近、国語と算数に時間を割いていて英語は二の次になっていたのですが、夏休み中は少し英語も多めに取り組んでいく予定です。


先生と計画を練ってみました。


---


夏休み中はエッセイに赤入れいただいたものを娘に書き直しさせてみましょうか。


いいですね、いつも赤入れして終わりですもんね。自分で間違えを見つけられるように事前にチェックポイントを3〜4個用意してあげてもいいですね。


自分で見直しする際は、つなぎ言葉や副詞を他に的確なものがないか、自分でネットで調べながら書き換える練習するのも良いと思います。


つなぎ言葉や副詞の一覧を探しておきますね。
あと、調べ学習がすきなので、Research Paper に取り組んでみてもいいかもしれませんね。


歴史上の人物や国について自分で本やネットで調べて紙にまとめるのは、普段のエッセイやレポートとは違って勉強になりそうですね。


時間があったら、フォント12でタイプしてA4の紙1枚ぶんくらいの少し長めのエッセイにもチャレンジします?


エッセイを何度も書き直しするならwordにタイプしたものを打ち直した方が本人も楽ですもんね。


エッセイは今まで通り最初から一人で書かせても良いけれど、本論(main body)で書く内容は一緒に話しながら決めても良いですね。


その方が「こういう主張の仕方をしたら良いんだな」と子供も理解しやすいかもしれませんね。序論(introduction)と結論(cunclusion)は書き方が決まっているので、何通りか使いやすい言い回しを覚えればいいと思います。


あと、よく間違える動詞の過去形やingを付けるときの綴りなど、一度ルールを教えてみてもいいかもしれません。


あー、自然に身についている部分も多いけれど、教えてあげた方が本人も自分の間違えに気付きやすくなるかもしれませんね!


スピーキングについては、webレッスンなどでいろいろな先生と話した方が使える語彙は増えるかもしれませんよ。


夏休み限定でwebレッスンを追加しても良いですね!


ライティングもいろいろな先生の視点で見てもらうのもアリですね。


いつか◯◯ちゃんには留学して欲しいなー。できれば多感な中高時代に留学していろいろな人がいるんだってことを感じてほしいです。


マイクラやプログラミング、Explain EverythingやPowerPointなどを使った資料作成やプレゼンなど、今触れておくことでいつか留学した時に役立つ日がくるかもしれませんね。


留学するならボキャブラリーはできるだけ先に進めておいた方が良いですね。


せっかくなら新しいボキャブラリーで例文作りなども始めてみましょうか。




---



こんな感じであーだこーだ話しながら、夏休みの計画を立てています。


関連記事
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク