FC2ブログ

カウンセリング(家庭学習)

先日、家庭学習についてカウンセリングを受けました。
主に国語と算数についてです。


担当いただいたのはベテランの男性の先生。


まず、娘に国語の読解の指導をしてくださり、家でも実践できるようにわたしも一緒に授業を受けさせてもらいました。


一緒に本を読んだり、過去の模試の問題を解いたりしたのですが、先生のお話ししてくださる一言一言が胸にグッとくるんです。。。


娘が上手くできずに泣いてしまったとき、
「あ〜〜〜!ごめんね、先生がいけないね!先生が難しい問題出したからだね。◯ちゃんは悪くないんだよ。◯ちゃん、泣かなくていいんですよ。◯ちゃんは今まで小さい頃から、ちゃんとやらなきゃ、正解を出さなきゃと一生懸命頑張ってきたのですね。

でも、先生はこれから◯ちゃんにたくさん間違えて欲しいと思います。失敗するということはとても素晴らしいことですよ。

受験の本番では失敗しちゃダメですよ(笑)でも、それ以外では受験までの間にあらゆる失敗をして欲しいと思います。

本田宗一郎という人を知っていますか?ホンダという車の会社を作った人です。その人は失敗する人が一番偉い!と言っていたのですよ。失敗するということは新しいことにチャレンジしているということです。失敗を恐れていたら新しいものは何も生まれません。

いいですか、これからたくさん失敗してください。それでね、失敗しちゃったら「あ、間違えちゃったー、あはは!」って失敗をもっと楽しめたらいいですね。」


読解問題を解いているときも


「先生は自分のお母さんと一緒に住んでいるのだけど、もうおばあちゃんなので朝起きて二人で顔をあわせるとまずそれだけで、今日も生きていられる、ありがたいね、と思うんです。

◯ちゃんは、この問題の老人の気持ちなんてまだわからないよね。でも、年をとるということは今日も生きていられた、家族とあいさつができた、それが日々の楽しみなんです。

そして、母親というのはおばあちゃんになってもいつまでも自分の子供が一番大切なんですよ。先生は自分のことが一番大切です。その次が家族。でも母親は違います。自分よりも子供のことが一番大切なんですね。

◯ちゃんのお母さんも、あなたが学校から帰ってくるだけでとても嬉しいものなんですよ。あなたがいるだけでとてもありがたい。あなたはここにいるだけで良いんです。」



算数も見ていただきました。
今一番力を入れている計算からチェック。


計算、3月からしっかり取り組んできたので計算の速さに先生びっくり!
「すごいね〜〜〜!先生びっくりしちゃったよぉ〜!!あなたは本当にこれから伸びると思います!力がありますよ!今日はいいものを見せてもらいました!これからも頑張ってくださいね。」


特別算数が得意なわけではないので、先生が娘のためにおっしゃってくださった言葉なのだというのはよく分かります。


でも、先生の言葉はとても温かくて心に響くんですよね。「本当に思ったことしか言いません。」とおっしゃってくださったけれど、お世辞でも嬉しいものです。


また数ヶ月後、先生に見ていただく日まで頑張ろうと思いました!


ちなみに、算数については「とにかく基礎問題をしっかりやってくださいね。そして計算。先取りはそのあとでいいですから。基礎をしっかりやっている子は最後の最後まで伸び続けます。」


とアドバイスをいただきました。


先生、カウンセリング中も帰る時も娘に何度かこんな質問をされました。
「◯ちゃんはどうしたいのですか?」


娘はそう聞かれるたびに黙ってしまいました。


すると先生はこう続けます。
「◯ちゃんの好きにしていいんですよ。受験をするのは◯ちゃんなのだから、◯ちゃんの気持ちが一番大切なのです。」


先生に聞かれるたびに自分はどうしたいんだろう、そのために何をしたら良いんだろう、自分のために頑張りたい!そういう気持ちが芽生える気がします。


受験はこの先生と最後まで頑張ろう!と勝手に心に決めました。
先生との出会いに感謝です。
関連記事
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク