FC2ブログ

読解と精読

算数の記事が続いていたので、今日は国語の取り組みについて書きたいと思います。


現在、国語は読解と精読に力をいれています。


問題の文章を読んでみて、これは難しいだろうなと思うようなものは娘一人で解かせずにまず一緒に音読しています。(一人で解かせても不正解が多く、解説で時間が取られてしまうので)


「これ」って何のことだろう?何を指しているんだろう?


主人公は触ったの?それとも掴んだの?


男の子はどんな声でこの言葉を発したのかな?焦ってる?嬉しそう?怯えてる?



--



音読しながら内容を鮮明にイメージできるような問いかけをしていきます。


そして、音読の後はどんな内容だったかを娘の言葉で説明してもらうのですが(ヒントも出します)


しっかりイメージしながら読み込んでいるので、文章の言葉をそのまま暗記している部分も多く、


そのあと問題を解かせるとほぼ全問正解することができるんですよ〜!


子供も正解が多いとやる気が出るようだし、親としても子供の躓く箇所がわかるので(こんな言葉も知らないんだなー、とか)、当面はこの方法を続けていこうと思っています!
関連記事
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク