FC2ブログ

計算、基礎からやり直し

娘は計算ミスが多いのですが、今までそこまで重要視してきませんでした。


というのも、学校のドリルやテストでは毎回100点でしたし、間違えたとしてもやり直せば必ず正解するので、


集中力が切れてしまったのかな?うっかりだよね?と、軽く考えていたんです。


でも、3年生になる前の春休みに娘の計算ミスを記録しミスの傾向と癖を調べたところ、


この間違えは結構根が深いかも。遠回りのようだけど基礎中の基礎からやり直す必要があるな、という結論にいたりました。。。


なぜなら、娘は1桁の足し算引き算でさえ手が止まって考えているときがあるんです。頭で考えて計算してしまっている。


これは基礎の基礎を学ぶ時期に反復練習が足りず数感覚が身につかなかったからでは??


数感覚が身についていれば、1桁の足し算引き算くらいはパッと見て答えが頭に浮かぶはず。


逆を言えば、まずは1桁の足し算引き算の計算結果を暗記するくらいまで大量に数をこなし反復する必要がある、と思ったのです。


娘の場合、文章問題は異様にできるんですよ。トップクラス問題集や最レベの難問も解く力はある。


それなのに、計算ミスで文章題の答えを間違えたり、計算が遅いために最後の問題までいきつかなかったり。


難しい問題でも途中式まではあっているので、「え?あとは計算だけでしょ?そこで間違えちゃう?」とズッコケちゃいます。。。


--


足し算引き算を始めた5〜7歳の時期に娘は計算練習をものすごーく嫌がっていたんです。


百マス計算などもやらせたかったけれど、100問なんてとんでもない。


10問でさえブーブー文句を言っていましたから、つい「まぁ、計算ができないわけじゃないんだから良いか。」


と、諦めてしまったんですよね。


2年生の後半から娘自身の勉強したい熱が高まり、少しずつ苦手な計算問題にも手をつけるようになりましたが、簡単な計算問題はもう良いだろうと、足し算引き算の筆算や、掛け算を熱心にこなしていて、、、


その時に「ん?なんかやたらと計算が遅いなー」と思い計算を多めにやらせてみたりもしましたが、一向に進歩する気配がない。


これは計算を大量にこなせば解決する問題じゃなさそうだな、と、


ここでやっと事の重大さに気がつきました。


--


今まで娘が計算問題で集中力が続かなかったのも、数感覚がなく簡単な問題でさえ頭で考えていたため、途中で疲れてしまうのが原因だったのでしょうね。


まずは数感覚が身につくまで簡単な計算を大量にこなす。できるだけ簡単な計算は暗算で。暗算力というのも数感覚を身につける上で深い結びつきがある気がするからです。


数感覚が身についたら、あとは正しい計算方法を定着させていき、工夫して計算することでできるだけ計算を少なくしてミスを減らすとか、計算の都度、妥当性を確認するとか、そういうテクニックをコツコツ身につけていったら良いのかな。


計算が速くなれば、同じ時間勉強をしていてもこなせる量が変わってきますから、上手くいけば今からでも算数脳を育てていけるはず。


まだ3年生だもの。今からでも間に合いますよね??


1桁の足し算引き算からのスタート。


娘も張り切っています!
(小1、いえ就学前くらいのレベルからやり直す予定なので、今取り組んでいる計算ドリルよりかなり楽になるからです。基礎からやり直す代わりに量をこなしてもらいますけどね。笑っていられるのも今のうち(笑)



ちなみに、5〜6歳の子でも使える↓これら↓のドリルからスタートする予定です♪
関連記事
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク