FC2ブログ

ここ最近の読書

2、3月は家勉に比重を置いておたので、娘の大好きな読書の時間がかーなーりー減ってしまいました。


というのも、新学期が始まると毎年ぐったりして何もできなくなってしまう娘なので、先取りなどは2、3月に進めておく必要があったのです。


さて、読書ですが、読める時間が減ってしまったぶん、本当に読みたい本だけを電車での移動時間、病院での待ち時間、寝る前のドライヤー時間などを使って毎日数分ずつ読んでいます。


ここ1〜2週間で「これ面白かったー!!」と言っていたのは下記の本です。




Michael Rosen “Quick, Let’s Get Out of Here”
いつも参考にしているブロガーさんがで紹介されていた詩集で、去年のクリスマスに娘へプレゼントしました。最初から最後まで面白かったようでダレることなく一気読み!クスクス笑いながら読んでいました。詩集ってもっとハードルが高いものだと思っていたので子供でも楽しめる本が見つかって嬉しいです。いつも素敵な本をご紹介くださりありがとうございます!





The Land of Stories: The Wishing Spell
実はこの本、いま娘のお友達の間で大人気の本なのです。ところが娘は「これ、面白くない!」と。。。えー、面白くない?いや、そんなはずはない。でも、もしかしたら娘には難しすぎるのかも?なんて思っていたのですが、そういえば最近聞き読みしていないなぁーと久しぶりにこちらの本の朗読CDを購入してみました。CDで聞き読みしてみたらものすごい面白かったらしく、CDを熱心に1/3ほど聞いたところで再度本を手渡したところ「あ!最近読んだナルニアのLucyとMr Tumnusも出てきたよ!」と、あっという間に読破してしまいました。





Harry Potter and the Sorcerer's Stone
ハリーポッターは英語育児を始めた頃の憧れ?目標?でもあった本なのですが、いつの間にかこんな分厚い本もサラリと読めるようになっていました。あんなに雲の上の存在だったハリーポッターが特別難しいとも分厚い本だとも感じぬようになるほど娘の読書は進んでいたのですねぇ。感慨深いです。





---


勉強に比重を置くようになると必然的に英語の時間は取れなくなるのですよね。せめて読書くらいは、、、って思うけど、これから受験が近づくにつれて読書の時間も取れなくなるのだろうなぁ。


でも、アレもコレもと欲張ることはできません。


地に足をつけて今できることをコツコツ進めていきたいと思っています。
関連記事
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク