FC2ブログ

算数、漢字、語彙力、そして英語

あることがきっかけで、娘の勉強に対する意識が変わってきました。


「算数、漢字、ことば(語彙のこと)がもっとできるようになりたい!」と。





うちは英語を中心に学習を進めてきましたが、同時に算数も国語もそれなりにやっているつもりでした。


「まぁ計算はできないわけじゃないし、そんなに反復させなくても良いかな。漢字も学校のドリルだけで良いか。語彙力は本が好きだからそのうち自然に身につくでしょ。」って思っていたんです。


甘かったー!


娘の意識を変えた「あること」とは、塾の体験に行ったこと。


みんなの計算の速さに驚いていたし、国語の問題も語彙力不足で意味さえ分からないものもチラホラ。漢字も学校のドリルには載っていない音読みも大量に出てきて娘は混乱したようです。


大いに反省しました。これはわたしの責任だなー、と。


娘は授業中は頻繁に手を上げて積極的に参加していました。でも帰りに一言。


「わたし、もっとできると思ってた。。。(涙)」


あーー(笑)ごめんねぇ。


--


その後、いろいろ調べてみて今までやってきた方向性は間違ってはいなかったことがわかりました。ホッ!


ただ、ちょっと問題に触れる量が足りなかったかなぁ。


今の娘には何が必要かよーくわかったので、あとは取り組むのみ。


娘も俄然やる気を出し、計算や漢字ドリルをこなす時間が大幅に縮まりました!


「早く終わらせることができれば、もっと多くの問題をこなせる。今までも頑張って早くやっているつもりだったけど、やってみたらもっと頑張れた!」らしいです。


--


英語はもちろん今まで通り続けます!


中学受験組が英語を後回しにする気持ち、よくわかります。たしかに、本気で算数と国語をやり始めたら英語に使っている時間なんてないですね(笑)


だから、これ以上英語の時間を増やすのは厳しい。


幸い、いままで英語に比重を置いてきたおかげで、娘は短時間で量をこなせるため、1日30分もあればなんとかライティング、ボキャブラリー、News、読書あたりは続けることができそうですが。。。


これからライティングに本腰を入れて取り組み始める、では時間が足りなかっただろうな。(ライティングは最初の1〜2年が本当に大変なので)


今までのんびり構えていたけど、そろそろ算数も国語もしっかりやらなければダメですねぇ。。

関連記事
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク