FC2ブログ

英検の勉強

英語育児界では「せっかく小さいころから楽しく英語を習得させてきたんだもの。英語に対して勉強という意識を持って欲しくない」という親御さんも多いと思います。


「勉強」しなくても喋れるようになるし、本も読めるようになる。


英検だって、なんの対策をしなくても受かる子はたくさんいますよね〜〜!!


わたしも英語のテレビを見て、本を読んで、少し英語を話す機会さえあれば、あえて「勉強としてがんばる」必要はないのでは?とずっと思ってきました。


でも今は違います。


小学校で漢字を覚えたり、教科書を音読したり、イベントごとに作文を書いたりするのと同じで、英語でも新しい単語を覚え、音読をし、いろいろなテーマでライティングに取り組んだり、物語だけではなくニュース記事や説明文などに触れたりして、コツコツ学んで努力することの必要性を強く感じています。


それらの学習をどう短時間で(英語に割ける時間って1日30分〜1時間しかない)定着させていくかは、親の力の見せ所かもしれませんね〜。


英検2級を受けるにあたり、我が家ではしっかり対策をとりました。


でも、英検2級に受かるためだけに勉強したのではありません。


英検2級に出てくる単語などは娘が普段使っているボキャブラリーワーク(G3)には出てこないものも多かったれど、娘が英語を学び続ける限り、いつかは2級の単語も出てきますよね?


長文問題だって娘の年齢では理解できないものも多かったけど、普段読んでいる英語のニュース記事だって難しくて内容があやふやなものがたくさん!!でも、だからこそあえて読み続けているんです。


そう思うと、英検2級の勉強は決して無駄ではないし、普段の取り組みの延長だなって思いました。


そして何より、英語が少しできるからって「勉強しなくても受かるでしょ。」なんて思って欲しくなかったんです。


これから中学高校に進む中で、努力で英語の力をつけてくる子がたくさん出てくると思います。そういう子たちに勉強の面では抜かされちゃう日がくるかもよ?


もちろん、インターへ通っていたり、帰国子女の子たちには到底かないっこない。


日本語の環境の中で英語教育を受けている以上、娘は英語を勉強し続ける必要があるのです。


自分の英語力を過信して欲しくないです。


自分は常に努力をしてきたから今の英語力があるのだと、そう思っていたら、いつか海外へ出て鼻をへしおられる日がきても「それでもわたしは頑張れる!」と挫けずに強くいられるのではないかな?と思います。


そして「まだ、頑張ればなんとかなる」と思える程度の英語力を最低でもつけておいてあげたいかな。


--


英検では下記のドリルを使いました。


 


★載っている問題は全部やりました。苦手な語彙問題はさらに2〜3回繰り返したかな?リスニングはさすがに毎回満点だったので全部はやりませんでしたが。。


★語彙は上記2つのドリルに出てきた語彙問題の文章を全部音読させて覚えさせました。「2級に出てくる単語を全部」という意味ではなく、語彙問題の答えとなる単語を問題文章に入れ込み音読&暗記したという意味です。それをやったからといって語彙問題の点数は3〜4点しか伸びませんでしたけどね。文章と一緒に単語を覚えるというのが娘には合っていました。


★エッセイの取り組みについてはこちらに詳しく書いてあります⇨(エッセイライティング)



関連記事
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク