FC2ブログ

先取り学習について(1)

娘も4月から3年生。
3年生になったらどうやって家庭学習を進めていこうか計画を練っているところなのですが、、、


先輩方のブログを見ていると先取り学習を進めているお子さんも多く、うちも先取りができたら少し気が楽なんだけどな〜〜なんて思うのですけどね。


娘は先取りがあまり好きではありません。知らないことをどんどん学ぶことより、知っていることをじっくり考える方が得意。


なので、先取りをする場合は最初から問題集で進めるのではなく、学習漫画やカードゲームなどから入っていき、抵抗がなくなったところで初めて問題集を使用するようにしています。


たとえば、算数だったら下記のようなものを使用しています。小さい子向けのものもありますが、娘はまだまだ大好き(笑)おもちゃやブロックも現役です〜〜〜





工作用紙を使って入れ子型サイコロ(?)を作ったり、粘土で遊んだり。





これらの漫画やおもちゃなどを使って「そろそろ概念がしっかり理解できたかな?」と思ったところで問題集の登場です。


娘は、英語も家勉も取り掛かるまでに時間がかかるのですが、一度「わかった!ぜったいできる!」と自信が持てるようになったら、そこからの進みが早い


このやり方が娘に合っているな〜と思うのは、いざ問題集を始めた時、すごくスムーズに理解できるところかな。ちょっとハイレベルな応用問題でもそんなに困らないっていうか。


市販の問題集しかやっていませんし、そんなに難しい問題に取り組んでいないっていうのもありますけどね〜(笑)


先取り問題集でサクサク要領よく進められたら進捗具合もわかりやすいし親としても助かるのだけれど、遠回りのようですが3年生になっても我が家ではきっとこんな感じで進めていくと思います。


→その後、少し考えが変わり「先取り学習(2)」という記事も書きました。
関連記事
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク