FC2ブログ

エッセイライティング

年末の忙しさにかまけてブログの更新がおろそかになってしまいました。


それでも、定期的にこのブログを覗きにきてくださる方もいて本当にありがたく思っています!!


今年も自分自身への記録目的が主な内容になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします♫


では🌟
最近の取り組みです。


実は、去年の11月ごろから英検2級の英作文(ライティング)対策を始めました。


2級のライティングは2016年度から導入されたばかりで、過去問題もまだ少ないしどうしようかな?と思っていたのですが、下記の予想問題ドリルを使って試験対策をしてみることにしました。





このライティングのTOPICが思っていた以上に面白い!


予想問題ドリルの英作文(ライティング)には、こんなTOPICが載っていましたよ。


「一部の日本の大学のプログラムでは、学生は1年間留学をしなければなりません。大学生は留学をすべきだと思いますか。」


娘は、「大学生は留学したらいいと思う。理由は自分の大学では学べないことについても勉強することができるから。また、世界中で友達を作ることができたら、将来仕事で役立つことがあるはず。」と答えました。


こういう話題、英検対策ではなくても普通に楽しいですよね!


その他、「今日、携帯電話を所有する小学生がたくさんいます。小学生が学校へ携帯電話を持っていくことは許可されるべきだと思いますか?」


とか


「最近、ボランティア活動をする高校生がいます。高校はもっと多くの生徒にボランティア活動をするよう促すべきだと思いますか?」


など、子供と話して盛り上がるようなTOPICが予想問題ドリルにはたくさんありました。



娘には、TOPICについてわたしと日本語であれこれお話ししてからエッセイを書いてもらいました。


最初はただ指示通りに80〜100語で文章が書ければいいと思っていたのですが、どうせやるなら分かりやすく、より説得力のある文章が書けたらいいなぁと思ったので、それらを会話の中でうまく引き出せるよう意識して話をしました。


ただ、TOPICについて話し合うのは楽しいのですが、それを「書いてまとめる」というのはなかなか難しいものですね。


伝えたい相手が目の前にいる場合は、相手が相槌をうってくれたり質問してくれたりするので、多少曖昧な言葉でも伝わるのですが、いざそれを書いてまとめさせると言葉足らずの文章が多くなってしまうんですよねぇ。


実際はもっと深い会話ができていたのに、文章にすると浅い内容になってしまう。


娘も会話では説明できるのに、「なんて書いたら良いかわからないー!」というときが何度かありました。


--


いろいろ課題は多かったのですが、エッセイライティングの練習をする際に特に気をつけたポイントは下記の部分です。


1. 「序論(Introduction)」「本論(Body)」「結論(Conclusion)」の形式で文章をまとめる。
序論と結論は文章に一貫性を持たせつつも違う表現を使って書こうね、本論ではFirst,.., Second,...などの言葉を使って2つの理由を書くと分かりやすいね、などのアドバイスをしました。

  
2. 自分の言いたいことが明確に相手に伝わる文章を書く。
説明が足りず何が言いたいのか分かりづらくなることも多いので「あなたの意見に反対している友達を説得するための手紙を書いていると思って!」と言って、書かせました。


3. I think、maybe、may など、曖昧な言葉は使いすぎず、はっきりと自分の意見を言い切る。
「、、、だと思う」ではなく、「、、、だ!」と言い切った方が説得力がありますよね。


4. 回答をまとめる前に yes、no の両方の理由を書き出してみて、伝えやすい方の意見を書く。
例えば「留学すると自分の大学では学べないことについても勉強することができる」と思いついたら、逆の発想で「留学すると自分の大学の専攻科目に専念できなくなる」という理由も閃きます。こうして、yes、no の両方の理由をできるだけ多く書き出し、自分がより強く主張できる方を選択して書くように教えました。



---



このようなエッセイライティングは、的確な動詞を使う、5W1Hを使って相手に伝わりやすい文章を書くなど、今までG1~G3のライティングテキストで学んできたことを生かすことができるんですよね。








いろいろ考えているうちに結局は英検2級対策を通り越して、様々な題材を用いたエッセイライティングに取り組んでいました。


英検準2級や2級の2次面接の過去問題の中にも「将来、ますます多くの企業が会社に来る代わりに自宅で働くことを許すようになると言う人もいます。あなたはそのことについてどう思いますか?」など、面白い題材があってオススメですっ!


あとは、お友達と同じTOPICを使ってエッセイを書き、交換っこもしました〜!


お友達は、難しい言葉も使いこなせていたし、理由も自分の意見をしっかりサポートできていて完成度が高かった!


こういう刺激もありがたいですし、お友達と一緒なら子供も楽しく取り組めますよね!!


英検対策として始めたエッセイライティングでしたが、こうした考え方は英語ディベートの練習にも使えるんじゃないかな?


そして世の中の出来事をそのまま受け止めるのではなく、その裏にはどんな考えがあるのか、そんなことを知るきっかけにもなったエッセイライティングでした。

関連記事
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク