FC2ブログ

漢字の取り組み

1年生のときは、漢字を覚えるためにアプリを使ったり、漢字ドリルを2〜3個使ったりして、なんども繰り返し漢字に触れることで覚えていきました。


一時期は漢字の先取りもしたのですが、娘は学校で習った漢字の定着率が高く、まだ習っていない漢字はなかなか覚えられません。


そこで、1〜2年生では学校のテストで100点を取ることを目標に、まずは学校の漢字ドリルを徹底的に復習することに!!


普段の漢字学習では、学校の漢字ドリル1本に絞り、漢字アプリを使うこともやめました。


本当は市販のドリルやアプリも使用していろいろな角度から漢字に触れた方が定着はしやすいのかもしれないけど、時間が、、、ない。



--


今やっていることはこんなことです。


1. 学校の漢字ドリルを見ながらわたしが口頭で言った漢字を書く。
週1〜2回程度ですが、これならパパッと短時間で漢字の練習ができます。


2, 長期休み中(夏、冬)には、これまでの漢字の総復習。
普段の学習でサッと書けなかった漢字に印をつけておき、長期休み中にはお手製プリントを使ってテスト。


3. 12月ごろには、市販の漢字ドリルを使って再度習った全漢字をテスト
冬休み明けくらいには、ほぼその学年の漢字は習い終わるので、この時期になったら市販の漢字ドリルを使用します。ちなみに、その日に書けなかった漢字は次の日に再テストもしますよ。


4. 漢字検定問題にチャレンジ!
最後の仕上げとして検定問題にチャレンジ。



---



日本語の本も読みますが、やはりダントツ英語の読書が多い娘。


漢字は苦手でもないけど、得意でもありません。
やはり、家で少しやらないと学校の小テストで100点は取れない。


特に学期末のまとめテストではズタボロです。すぐ忘れちゃうんですよね。。。


なので、一番力を入れているのは長期休み中の総復習。


先取りもしたいんですけどねぇ、時間もないし、効率も悪くて。。。ちょっと難しいかな。なので、3年生になってもこの方法で進めるつもりです!



↑上記のようなことを書いていましたが、それから数日後、やはり思い直して(先取り学習について 2)しっかり先取りを進めていくことに決めました。
関連記事
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク