8歳1ヶ月 まとめ

プライベートレッスン 14時間

(今月使用したワーク)
先月に引き続き、この3つのワークを使用しています。



playdate
年始にお友達とスケートへ!次の日、また集まって今度はカラオケへ行きました!娘のお気に入りアーディストは、
Taylor SwiftとCarly Rae Jepsen、Icona Pop、Meghan Trainorです。


国語、算数
算数も国語も七田の小学生プリントをやっていました。
あとは音読プリントや漢字ドリルです。



映像
NetflixとDlifeでアニメ、やコメディードラマを観ていました。


かけ流し
Sofia the firstとかOLIVIAとか、アニメの音声を聞いています。


ライティング
今月は特にエッセイライティング(英検)に力を入れて取り組んでいました。1つのテーマにつき200文字で、15枚くらいは書いたかな?


読書
昔読んだシリーズを再読することが多かったです。今月は37万語読んでいました。



音読
音読という音読はしませんでしたが、News記事を音読したり読んでいる本を音読したり、口を大きく開けて読むことを意識しながらたまーにチェックしていました。また、英検2級対策もしていたので、語彙問題の音読は毎日やっていました。

エッセイライティング

年末の忙しさにかまけてブログの更新がおろそかになってしまいました。


それでも、定期的にこのブログを覗きにきてくださる方もいて本当にありがたく思っています!!


今年も自分自身への記録目的が主な内容になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします♫


では🌟
最近の取り組みです。


実は、去年の11月ごろから英検2級の英作文(ライティング)対策を始めました。


2級のライティングは2016年度から導入されたばかりで、過去問題もまだ少ないしどうしようかな?と思っていたのですが、下記の予想問題ドリルを使って試験対策をしてみることにしました。





このライティングのTOPICが思っていた以上に面白い!


予想問題ドリルの英作文(ライティング)には、こんなTOPICが載っていましたよ。


「一部の日本の大学のプログラムでは、学生は1年間留学をしなければなりません。大学生は留学をすべきだと思いますか。」


娘は、「大学生は留学したらいいと思う。理由は自分の大学では学べないことについても勉強することができるから。また、世界中で友達を作ることができたら、将来仕事で役立つことがあるはず。」と答えました。


こういう話題、英検対策ではなくても普通に楽しいですよね!


その他、「今日、携帯電話を所有する小学生がたくさんいます。小学生が学校へ携帯電話を持っていくことは許可されるべきだと思いますか?」


とか


「最近、ボランティア活動をする高校生がいます。高校はもっと多くの生徒にボランティア活動をするよう促すべきだと思いますか?」


など、子供と話して盛り上がるようなTOPICが予想問題ドリルにはたくさんありました。



娘には、TOPICについてわたしと日本語であれこれお話ししてからエッセイを書いてもらいました。


最初はただ指示通りに80〜100語で文章が書ければいいと思っていたのですが、どうせやるなら分かりやすく、より説得力のある文章が書けたらいいなぁと思ったので、それらを会話の中でうまく引き出せるよう意識して話をしました。


ただ、TOPICについて話し合うのは楽しいのですが、それを「書いてまとめる」というのはなかなか難しいものですね。


伝えたい相手が目の前にいる場合は、相手が相槌をうってくれたり質問してくれたりするので、多少曖昧な言葉でも伝わるのですが、いざそれを書いてまとめさせると言葉足らずの文章が多くなってしまうんですよねぇ。


実際はもっと深い会話ができていたのに、文章にすると浅い内容になってしまう。


娘も会話では説明できるのに、「なんて書いたら良いかわからないー!」というときが何度かありました。


--


いろいろ課題は多かったのですが、エッセイライティングの練習をする際に特に気をつけたポイントは下記の部分です。


1. 「序論(Introduction)」「本論(Body)」「結論(Conclusion)」の形式で文章をまとめる。
序論と結論は文章に一貫性を持たせつつも違う表現を使って書こうね、本論ではFirst,.., Second,...などの言葉を使って2つの理由を書くと分かりやすいね、などのアドバイスをしました。

  
2. 自分の言いたいことが明確に相手に伝わる文章を書く。
説明が足りず何が言いたいのか分かりづらくなることも多いので「あなたの意見に反対している友達を説得するための手紙を書いていると思って!」と言って、書かせました。


3. I think、maybe、may など、曖昧な言葉は使いすぎず、はっきりと自分の意見を言い切る。
「、、、だと思う」ではなく、「、、、だ!」と言い切った方が説得力がありますよね。


4. 回答をまとめる前に yes、no の両方の理由を書き出してみて、伝えやすい方の意見を書く。
例えば「留学すると自分の大学では学べないことについても勉強することができる」と思いついたら、逆の発想で「留学すると自分の大学の専攻科目に専念できなくなる」という理由も閃きます。こうして、yes、no の両方の理由をできるだけ多く書き出し、自分がより強く主張できる方を選択して書くように教えました。



---



このようなエッセイライティングは、的確な動詞を使う、5W1Hを使って相手に伝わりやすい文章を書くなど、今までG1~G3のライティングテキストで学んできたことを生かすことができるんですよね。








いろいろ考えているうちに結局は英検2級対策を通り越して、様々な題材を用いたエッセイライティングに取り組んでいました。


英検準2級や2級の2次面接の過去問題の中にも「将来、ますます多くの企業が会社に来る代わりに自宅で働くことを許すようになると言う人もいます。あなたはそのことについてどう思いますか?」など、面白い題材があってオススメですっ!


あとは、お友達と同じTOPICを使ってエッセイを書き、交換っこもしました〜!


お友達は、難しい言葉も使いこなせていたし、理由も自分の意見をしっかりサポートできていて完成度が高かった!


こういう刺激もありがたいですし、お友達と一緒なら子供も楽しく取り組めますよね!!


英検対策として始めたエッセイライティングでしたが、こうした考え方は英語ディベートの練習にも使えるんじゃないかな?


そして世の中の出来事をそのまま受け止めるのではなく、その裏にはどんな考えがあるのか、そんなことを知るきっかけにもなったエッセイライティングでした。

漢字の取り組み

1年生のときは、漢字を覚えるためにアプリを使ったり、漢字ドリルを2〜3個使ったりして、なんども繰り返し漢字に触れることで覚えていきました。


一時期は漢字の先取りもしたのですが、娘は学校で習った漢字の定着率が高く、まだ習っていない漢字はなかなか覚えられません。


そこで、1〜2年生では学校のテストで100点を取ることを目標に、まずは学校の漢字ドリルを徹底的に復習することに!!


普段の漢字学習では、学校の漢字ドリル1本に絞り、漢字アプリを使うこともやめました。


本当は市販のドリルやアプリも使用していろいろな角度から漢字に触れた方が定着はしやすいのかもしれないけど、時間が、、、ない。



--


今やっていることはこんなことです。


1. 学校の漢字ドリルを見ながらわたしが口頭で言った漢字を書く。
週1〜2回程度ですが、これならパパッと短時間で漢字の練習ができます。


2, 長期休み中(夏、冬)には、これまでの漢字の総復習。
普段の学習でサッと書けなかった漢字に印をつけておき、長期休み中にはお手製プリントを使ってテスト。


3. 12月ごろには、市販の漢字ドリルを使って再度習った全漢字をテスト
冬休み明けくらいには、ほぼその学年の漢字は習い終わるので、この時期になったら市販の漢字ドリルを使用します。ちなみに、その日に書けなかった漢字は次の日に再テストもしますよ。


4. 漢字検定問題にチャレンジ!
最後の仕上げとして検定問題にチャレンジ。



---



日本語の本も読みますが、やはりダントツ英語の読書が多い娘。


漢字は苦手でもないけど、得意でもありません。
やはり、家で少しやらないと学校の小テストで100点は取れない。


特に学期末のまとめテストではズタボロです。すぐ忘れちゃうんですよね。。。


なので、一番力を入れているのは長期休み中の総復習。


先取りもしたいんですけどねぇ、時間もないし、効率も悪くて。。。ちょっと難しいかな。なので、3年生になってもこの方法で進めるつもりです!



↑上記のようなことを書いていましたが、それから数日後、やはり思い直して(先取り学習について 2)しっかり先取りを進めていくことに決めました。

2016年まとめ & 2017年の抱負

毎年UPするのが遅い、1年のまとめ記事。今年もこっそりUPですー。


※参考までに昨年の記事 「2015年まとめ & 2016年の抱負」



2016年のwebレッスン プライベートレッスン
 1月 web 11コマ、 プライベートレッスン 9時間
 2月 web 14コマ、 プライベートレッスン 13時間
 3月 web 13コマ、 プライベートレッスン 9時間
 4月 web 15コマ、 プライベートレッスン 12時間
 5月 web 22コマ、 プライベートレッスン 6時間
 6月 web 10コマ、 プライベートレッスン 11時間
 7月 web 15コマ、 プライベートレッスン 10時間
 8月 web 23コマ、 プライベートレッスン 9時間
 9月 web 17コマ、 プライベートレッスン 13時間
10月 web  8コマ、 プライベートレッスン 21時間
11月 web  0コマ、 プライベートレッスン 20時間
12月 web  0コマ、 プライベートレッスン 27時間




スピーキング
7歳になってからスピーキングは随分安定してきたように思います。毎日話す機会を作ろう!と意気込まなくても、小さい頃から一緒に育ってきた英語の仲間や、新しく仲良くなった英語の姉妹、アメリカから帰国してきたお友達、英語で会話できるクラスメイトなどと、直接遊んだり、Skypeで話したり、普段の生活の中で気がつけば英語を使う機会がグンと増えていたのが2016年でした。

また、2016年後半ではプライベートレッスンも2人体制になり、先生とアイスを食べに出かけたり、お食事したり、動物園へ遊びに行ったり、レッスン外でも交流が増えたんですよね。

こんな風にただ好きな人と遊んでいるだけで英語も上達してしまうなんて、幸せな一年だったな〜〜。

2017年は、ディベートまでいかなくても、様々なテーマに沿って自分の意見を人に伝える取り組みができたら面白いなと思っています。そして、2016年同様に人との新しい出会いを大切にして、更に輪が広がっていったら嬉しいです。




リスニング 
「聴覚が優位で聞くのが好き。掛け流しなどでは感情移入してじっくり聞き入る」ところは小さい頃から変わらず。2016年はお友達と架空のアイドルユニットを作り、Skypeでも歌いまくっていました。その影響で、家でも洋楽をよく聞いていましたね〜!テイラースウィフトやカーリーレイジェプセンが大のお気に入りでした!

リスニングは会話、歌、映画など、問題なく聞き取れていると思います。ただ、いくら聞き取れてはいても、知らない単語が出てくれば???となるでしょうから、今後更に深い会話を楽しめるようになるには語彙強化は欠かせないだろうな、と思っています。

2017年は、語彙強化も視野に入れ、ニュースの掛け流しなども積極的に取り入れていきたいです。




ライティング
1年前の2015年にグンと伸びたライティング。その後2016年ではスペルミスも減り、少し難しい語彙も使って文章を書けるようになってきました。4歳から書いている日記も続けています。また、ブックレポートやエッセイ、お話作りなど、いろいろな形式で書く練習もしました。

先生やお友達と一緒に書く機会をたくさん設けることができたのも娘のライティング力の向上に大きく影響していると思います。身近な人の書く文章はとても参考になりますよね。そういう仲間が周りにたくさんいてくれるのも本当にありがたいし心強かった!

2017年では、より説得力のある分かりやすい文章が書けるように、プライベートレッスンの先生のご指導のもと取り組んでいきたいと思っています。




リーディング
リーディングに関しては、2016年の最後に先生から「これからはワークの問題文をよく読み込むこと。声に出して読んでいるときも上の空の時があるように思う。問題文をしっかり読んで不注意による間違えを減らしていこう!」とアドバイスされていました。

音読している時も、ボーッと読んでいる時があり、そういうときは冠詞などを勝手に入れ替えて読んでいたりするんです!!日本語でもそういう読み間違え、よくあるんですよ。。。

多読では様々なジャンルの本にチャレンジし、順調に進んでいるように見えますが、内容をしっかり理解できていなかったとしたら困りますよね。リーディングはつい娘に任せっきりになってしまうのですが、わたしも少し注意して見ていかなきゃな、と反省しました。



--



英語とは直接関係ありませんが、2016年の娘の目標は「嫌だなって思うことでも嫌だ嫌だって言わないで頑張ること」でした(関連記事★


この目標、ちゃんと達成できていました!
いろいろ怖がりな娘なので、何か新しいことを始めるにもすごく慎重で自分が心から「絶対できる!」と思えないと前に進めない性格なのですが、2016年は自らを奮い立たせて涙を流しながらも頑張れたものがたくさんありました。


2017年は、「鉄棒でいろいろな技に挑戦したい」という目標を立てたようです。

今のところは怖がってなかなか鉄棒に近づきませんが(笑)今上手にできなくて悔しい思いをしている分、きっと出来るようになったら毎日校庭に出て鉄棒やっているんだろうな。


2017年も良い一年となりますように❤️
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
7歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク