7歳2ヶ月 まとめ

Webレッスン14コマ、プライベートレッスン13時間
webレッスンは、ほぼフリートーク。その代わり、プライベートレッスンでは少しお勉強色を濃くしてもらいました。先生にも「ワークをやるときは冷静かつ淡々と、集中して進めよう!という気持ちを強く持ち、子供の喜怒哀楽に惑わされずに進めてください。」とお願いしています。


特にライティングのワークの課題(レポート、お手紙、ブックレビューなど)では、ルールや決まったパターンを理解して書かなければならないので、自由に書いて終わり、というわけにはいきません。まずは自分が伝えたいことを書き出し、先生と一緒にルールを確認しながら内容を整理して、最後は娘一人で文章をまとめる作業をしなければならないんです。その作業をこなすには、1つ1つの課題にそれなりに時間が必要だし、何よりも集中しないと仕上げることができないんですよ!!


いつもよく笑う先生なのに、ワークのときは笑顔を見せず、真剣に取り組んでくれることに感謝。娘も先生の厳しい指導についていこうと頑張っていて本当にえらいと思います!


真面目にワークをやった後はカプラで遊ぶことが多いですね。二人で同じポーズで写真を撮ったり、自撮りで変顔したり(変顔は娘だけ)、とっても楽しそうです。


(終了したワーク)
Spectrum Writing, G2(使用期間 2015/10〜2016/2)
Reading for the Gifted Student G1(使用期間 2015/8〜2016/2)


(今月使用したワーク)
リーディング、ライティングのワークが新しくなりました。




Playdate
英語のお友達とディズニーランド&シーへ泊まりがけで行ってきました。3家族で1つの部屋に泊まったのですが、ホテルの2段ベッドに大興奮の子どもたち!!ささやかながらお風呂の後にはお菓子パーティーもして、みんな幸せそうでしたね〜♡


お休みの日には、クラスの帰国子女のお友達とスカイプでお絵描きして遊びました。お友達とのスカイプも小学生になると安心して見ていられますね!!スカイプ友達、募集中〜♡



国語、算数プリント
英語のワークと合わせて、国語と算数のプリントも1日1ページやっています。やるワークはその日の様子を見ながらわたしが選んでいて、七田の小学生プリント(国、算)、学林舎の成長する思考力GTシリーズ(国、算)を中心に、漢字ドリル、パズル道場、数独、サピックスのきらめき算数脳などの中から、適当にやっています。


漢字は2年生の読みだけを先取りしていますが、書きもそろそろ始めたいところ。


算数は筆算はプリント先取りしていますが、あとはまだ手をつけていません。ただ、分数遊びや物の長さ、量、などは家で遊び程度にはやっています。「ドーナツを半分にしてみよう。1/2のドーナツ中に1/4のドーナツはいくつあると思う?1/2は1/6のドーナツがいくつあったら作ることができるだろう」とか「スーパーのお肉に10%OFFって書いてあるけど、これはいくらになるのかな?浮いたお金でチロルチョコ買えるかな?お肉100gって結構少ないね。」などをたま〜に。



映像 
先月と変わらず、海外コメディードラマ「オースティン&アリー」「うわさのツインズ リブとマディ」「天才学級アント・ファーム」をよく観ていました。映画では「ANNIE」「Monsters vs. Aliens」を観ました。どちらも子どもも楽しめる内容でオススメです!



掛け流し
先月観た「Descendants」の音源をよく聞いています。もう歌もセリフもほとんど暗記しています。5回は聞いたかな?この映画、歌もノリノリで本当に楽しい映画です!早く続きが観たいです!



ライティング 
ワーク、お手紙、日記をやっています。手紙と日記は自由に書かせているのでサッと書き上げますね。お友達とディズニーランドに泊まりで出かけた日の日記は10ページ書きました。また、ワークでわからないことがあれば娘がLINEで先生に質問することも。これもランティングの練習になっているかな?便利な時代ですね。


スペル間違えはその場で書き直しさせるようにしたら、結構改善されてきました。娘にはどのスペルが間違えているのか自分で考えさせるのですが、それが改善されてきた理由かもしれません。



読書
少し前まで毎月20万語前後読んでいたのに、急に30万語を超えるようになりました。本が読める時間は1日30〜60分と、そう多くはありません。時間があればもっと読みたいのだと思う。


47冊目まで読んで一時中断していたMagic tree houseシリーズをまた読み始めました。やはり読み出すと止まらないらしい。あと、Judy Moodyの面白さにもやっと気付いたようです。A to Z MysteriesやCam Jansen、Nancy Drewなどの推理ものも大好き!



Louis Sacharの大ファンの娘。Marvin RedpostシリーズやWayside School はあっという間に読み終えて、いろいろ読み漁っています。



映画「Descendants」の前日譚となるスピンオフみたいな立ち位置の本と紹介されていたThe Isle of the Lost: A Descendants Novelも何日かに分けて読みました。こちらの本、字が小さくて分厚い本なのですが、こんな本も頑張れば読めるようになったんですね〜。







音読
音読は学校の宿題で週に数回読む程度。300〜500語程度の本を音読しています。ゆっくり丁寧に、他の人が聞き取りやすいように読む練習をしています。今月はAmelia Bedeliaを音読に選ぶことが多かったですね。





Report

ライティングのテキスト(Spectrum Writing Grade2)でレポート作成を学びました。




レポート作成は自分の調べたいこと、疑問に思ったことをリサーチをしてまとめる、という非常にアカデミックなスキルです。


レポートを書くためには明確なトピックを決める事から始まり、それについて調べていきます。また、サブトピックを決め、全体の構成を考えながら書くことが必要です。


テキストではそこまで明確な指導はなかったため、本当はサラッと書いて終わらせるつもりだったですが、プライベートレッスンの先生から「大学の帰国クラスでもトピックを決めることを上手くできていない人がいるので、個人的にはここはしっかり教えなきゃいけないポイントなのかなと思っています。」とのご意見をいただき、少し時間をかけて取り組むことにしました。


ライティングのテキストはただ書いて終わりにできるものばかりです。先生によっては「小学1年生ならこれだけ書けていれば十分」とスペルチェックだけで終わる先生もいらっしゃいます。わたしも先生方の意見に耳を傾けつつ、常に現段階でそもそも娘に必要なスキルなのか、そして今学ぶ必要があるのか、試行錯誤しながら進めています。


今回のように一歩踏み込んで学ぶきっかけとなる先生のご意見は本当にありがたいです。


---


今回のレポートでまず娘が選んだトピックは "fairy" でした。fairyについて知りたいことを書き出したのですが、、、
What do they eat?
How do they get a house?
Do they have money?
Who is famous?
Who is wise?
Do they have earrings?
Do they like bugs?
Do they die?
How long do they live?


ここで先生から一言、「Fairyだとテーマが大きすぎるからより具体的なサブトピックを決めてもう一度リサーチをやり直そう」と言われました。娘も最初は戸惑っていましたが、その後サブトピックを "Water fairys" に変更し、もう一度リサーチをし直して、全体の構成を考えながら下書きをし、レポートを書き上げました。完成したものが↓こちら↓。


Water Fairies

My report is about what water fairies can do. I think they are interesting because they can hold water drops. They can also make waves and ripples in water. They can string delicate dewdrops on spider webs, too. I think this topic is important because I like fairies for their ability to fly.




レポートと言っても可愛いものですね♫
最後のまとめの一文が先生と娘の意見がまとまらずに曖昧なものになってしまったようですが(先生が誘導しようとしても娘は自分が思ってもいないことは断固拒否なので、、、)、でも1時間半かけて先生と二人であれこれ調べながら書き上げ、最後はWordでタイプして完成させたレポートなので大きな達成感を得ることができたようです!



--



小学1年生くらいだと、日々「あれってどうなってるの?」「これはどうしてそうなるの?」と疑問や知りたいことでいっぱい!!そのあと、すぐにこんなレポートも書き上げました。



Sneezing

My report is about sneezing.
Animals sneeze. Cats, dogs, birds and sheep sneeze... even turtles sneeze!! However, bugs don’t sneeze.
We sneeze because our body wants to get something out of our nose. Air rushes out at speeds of up to 100 miles per hour to 9 feet too. We also close out eyes when we sneeze every time!
I think this topic is important because I thought that animals and humans do some things to protect themselves secretly which was very interesting to me.




今も新しい課題を見つけてレポートを書いています!
質問を書き出し、リサーチして、まとめる。小学1年生が書く非常に短く簡単なレポートですが、こうして形に残るものはいい思い出になるだろうなと思って見守っています。



---



⭐︎後日追加⭐︎
他にもワーク以外ですが下記のようなレポートを書いたので追記しておきます。大切な項目はじっくり時間をかけて何度も取り組むようにしています。


K(先生の名前)

My report is about K.
His favorite color is navy blue. He likes it because it is a relaxing color.
His favorite animal is the capybara. It is a very cute animal that likes warm places.
Also his favorite music band is Arctic Monkeys. At his school he studies math and Spanish. He said that he can speak a little bit Spanish unlike me so I was surprised to hear that!!
I think this topic is important because I don’t give up when I am with K so he is the best teacher forever(B.T.F.) for me.



New York

My report is about New York.
New York has famous museums, towering skyscrapers and jostling crowds. The Statue of Liberty in New York rises up from the harbor and it is the symbol of the city. New York has the largest population of any other citys in the U.S. New York tallest building is the Empire State Building. The best bird watching place in New York is the Central Park. The sights in New York are the Brooklyn Bridge, Times Square, amusement park at Coney Island. Five boroughs make up New York City : Manhattan, Brooklyn, The Bronx , Queens, and Staten Island.
I think this topic is important because New York city is very popular and I want to go there someday.

日本語の日記では、、、

今日は日本語の日記についてです。


日本語の日記は学校の宿題でやっているものです。
週1〜2日分の日記を書いて先生に提出すると先生からコメントがもらえます!


今年に入り、英語では5感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)や自分はどう感じたかを書く練習をしているので、日本語の日記でもいろいろな表現を使うようになりました。


日本語の日記だと、英語の時のようにスペルを確認する必要もないし、一人でサッと書いて終わりです。楽ですねぇ。。。



2015年12月11日
 きょう、あさがっこうにいくとき、あめがすごくふっていました。がっこうでべんきょうしてたら、まどがくもっててドクターイエロー(電車)がドクターホワイトになっちゃうかなとおもいました。そのあときょうしつの中であついぐらいになりました。かえるとき、カーディガンだけでもあつかったです。きょうはへんなてんきだなとおもいました。

→(先生より)せんせいもおなじことをおもいました。へんでしたね。たしかに、ドクターホワイトになっちゃってたね^^


2016年1月30日
 きょうすることがなかったのでママとカップケーキをつくりました。オーブンでやいているときに、いいにおいがあふれてきました。オーブンからだしてみたら、わたしがカップにいれたカップケーキのほうがうまくふくらんでいたのでうれしかったです。たべてみたらチョコチップは下にしずんでいたけど上のてっぺんがかりっとしていて下のほうがふんわりしていておいしかったです。またママとおいしいカップケーキをつくりたいです。

→(先生より)カップケーキがじょうずにやけてよかったですね。いいにおいがあふれてくるようすが目にうかぶようです。



プロフィール

ルロ

Author:ルロ
7歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク