7歳0ヶ月 まとめ

Webレッスン20コマ、プライベートレッスン8時間
webレッスンはいつもお世話になっている先生の時間帯が変わってしまったため、新しい先生を開拓中〜。幸いなことに良い先生が3人見つかり、楽しくレッスンしています。基本はフリートーク。ときどき、娘の日記や自作のストーリーを送ってライティングのチェックをしてもらっています。読み、書き、聞くことは家でできるので、webレッスンではとにかく自由に話す時間を作るようにしています。

プライベートレッスンでは遊ぶ時間があまり取れなくなってきました。というのも、娘がワークを頑張れば頑張るほど、先生のチェック時間が長引き、遊ぶ時間がなくなってしまうんです。。最近、ライティングのワークでも書く問題が増えてきているし、日記もたくさん書くんですよね。すごくいいことだけど、早く遊びたくてウズウズしている娘は先生のアドバイスも上の空で集中力なし。対策を考えないと。。。


(現在使用しているワーク)
毎日下記ワークのうち2冊を1〜2ページずつ進めています。Readingのワークはwebレッスンの先生とやることもありますが、すごく内容が良いと評判です。アメリカの文化について触れることができるワークなので、ここから得た知識は本を読む際にも役立つと思っています。内容も簡単でサクサク進められるのも良いです。



Playdates
クラスメイトの帰国子女のお友達とは英語を通じてますます仲良くなり、休み時間も帰りも一緒のことが多いようです。二人の時は今でも英語で会話していて、これがいつまで続くのかな〜?なんて思っています。その子が通っている英会話スクールにも今月は2度ほど遊びに行かせてもらいました。学校でもスクールでも娘たちが英語で会話していることに何も言わずにいてくれる周りにも感謝。

今月はロボットのプログラミングのワークショップに英語のお友達と2回参加しました。1つはインターのロボットクラブに通う子供たちと一緒に。もう1つは同じロボットを使って日本語でのワークショップでした。2歳から一緒に遊んでいる英語の仲間ですから、周りが英語だろうが日本語だろうが、子供同士の会話は英語です。日本語でのワークショップでも先生との会話は日本語、子供同士の会話は英語と上手に使い分けていました。

また、クリスマスにはジンジャーブレッドハウス作り、年末には科学技術館のサイエンススクエアに参加してきました。そして今年最後の最後に英語仲間が大集合した大イベントが!!わたしの好きな人たちがどんどん繋がっていくって嬉しい。今月もたくさん遊べて幸せでした!!みなさん、いつも本当にありがとうございます。


国語、算数プリント
国語と算数のプリントを1日1ページやっています。毎日同じドリルだと飽きてきたり、やらされている感が漂うことに気づき、どのドリルをやっても国語と算数それぞれ1ページずつできたら良いと決めて、七田の小学生プリント(国、算)、学林舎の成長する思考力GTシリーズ(国、算)を中心に、漢字ドリル、パズル道場、数独、サピックスのきらめき算数脳などの中から、毎日適当に選んでいろいろやっています。特に算数はプリントだけじゃなく、道を歩きながら車のナンバーを計算してみたり、お友達のお誕生日の数字を全部足してみたり、駄菓子屋さんで計算しながらお買い物してみたり、日常の中で楽しく計算できるよう(できれば娘一人の時も無意識に数字を見たら計算したくなるような)取り組みをしています。


(今月終了したワーク)
花まる立体王「入門編」たのしいキューブ100 (2015/6月〜2015/12月)
パズル道場 トレーニング1(2014/12月〜2015/12月)


映像
先生が借りてきてくれたDVDとドラマ「オースティン&アリー」「うわさのツインズ リブとマディ」をよく観ました。


掛け流し
朝の支度中、食事中、おやつの時間などに掛け流しをしています。
今月はOLIVIAの動画の音源をよく聞いていました。もうほとんど暗記してますね。キャラクターと同じタイミングで同じセリフを言って楽しんでいます。


ライティング
週に3〜4回の日記を続けています。また、家族のお誕生日やお友達や先生へのクリスマスカード、あとは英語の仲間と遊んだ日はその日の感想を書きあったり、お友達のブログにコメントを残したり、書けるようになったことで楽しみが増えたな〜と感じる場面がたくさんありました。


読書
ここ数ヶ月は毎月安定して1ヶ月に20万語読んでいます。今年一年で読んだ本は500冊。絵本もたくさん読みますから冊数だけじゃピンときませんね。語数は1年で1,700,000語でした。ますますイメージできません(笑)

もう読み出したら止まらない!という勢いで読みまくっていたのはこれらのシリーズです。




音読
今月はライティングに時間が取られることが多かったので音読は週に数回取り組んだ程度でした。300語くらいの本を使って1つ1つゆっくり丁寧に読む練習をしました。

ハンナ・モンタナのセリフを丸覚え

娘が好きなハンナ・モンタナ。
音源を抜き出して食事の時に聞いています。






こればかりを聞いているわけではなくチャプターブックの朗読CDなども並行して聞いていますが、やはりアニメやドラマの音源の方が体が勝手に動いてしまうほど身を乗り出して聴いているというか、その世界に入り込んでじっくり聴いているのがよくわかります。


そのせいか、ここ最近ドラマのセリフをコピーして同タイミングで言うようになりました。


「聞こえない単語は発音できない」と以前プライベートレッスンの先生に言われたことがあります。ドラマの早いセリフをコピーできるようになったということは娘のリスニング力も少しは上がったのかな?


それでも3〜5歳の頃に比べたら音を記憶して再生する力は落ちてきているように思います。前は数回聞いただけですぐコピーしてスラスラ口にするので驚いたものです。。。


音読して暗唱する力も高学年になるとどんどん落ちてくる(暗唱するのに時間がかかる)と聞きますから、やはり耳が強いのは低学年くらいまでなのかもしれませんね。


英語だけじゃなく地理とか歴史とかいろいろな音源を聞かせてみようかな?それで少しでも覚えることができたら後で楽ですものね〜。ただ、地理とか歴史のお勉強CDってものすごく退屈なんですけどね。。。




日本語の本

日本語の本、英語の本、どちらも好きな娘ですが、どちらかというと英語の方が進んでいます。


英語の方が図書館で借りれない分、購入して家にたくさんあるというのが一番の理由だと思いますが、読んでいる本のレベルはさほど変わりはないかな?いや、英語の方が親の離婚など少し複雑な内容のものも読んでいるかもしれません。まぁ、これは文化の違いもありますよね。


文庫本などの小さい字のものも、お話が面白ければ読んでいます。


日本語で読んでいる好きなシリーズはこちら。







プロフィール

ルロ

Author:ルロ
7歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク