6歳4ヶ月 まとめ

Webレッスン15コマ、プライベートレッスン7時間
娘は読書と日記が好きなのでリーディングとライティングは特別なにもしなくても少しずつ成長しているし、リスニングはDVDやかけ流し、スピーキングはWebレッスンで十分間に合っている。じゃぁ、プライベートレッスンで出来る事って何かしら?もう終わりにしてもいいのかな?なんて思うことも正直あるんです。

実際、ここまでくるとプライベートレッスンが無くなったとしても娘の英語力はそんなに変わらないかもしれません。それでも、やっぱりプライベートレッスンを無くす事はできないですね。言葉では言い表せないほど、我が家にとってプライベートレッスンの先生と過ごす時間はとても大切な時間だからです。リーディングもライティングもこんなに順調に成長しているのは先生の励ましや応援があったからこそですし、先生ともっと話したい!もっと遊びたい!もっと褒められたい!という娘の気持ちがあったから、ここまで成長できたのだと思います。

今月のプライベートレッスンでは、先生と娘2人だけで近所へお買い物へ行ったり、公園でおやつを食べたりと、春ですし外でのレッスンもお願いしてみました。近所だったら娘一人でも帰ってこれるし、外出先でのトイレも一人で行ける!小学生になったからこそ実現できた贅沢なレッスンです^^ 今後はちょっと電車に乗ってお出かけしたりするレッスンも計画中!



英語プリント
WebレッスンではNonfiction & Fiction Reading Comprehension(G1)を使っています。

Nonfiction & Fiction Reading Comprehension Grade 1 (Practice Makes Perfect)Nonfiction & Fiction Reading Comprehension Grade 1 (Practice Makes Perfect)
(2010/06/15)
Ruth M. Foster、Eric Migliaccio 他

商品詳細を見る



<終了したワークブック>
scholastic 100 words 2grade
Wordly Wise 3000 Book1

100 Words Kids Need to Read by 2nd Grade (100 Words Workbook)100 Words Kids Need to Read by 2nd Grade (100 Words Workbook)
(2003/05/01)
Kama Einhorn、Kathryn McKeon 他

商品詳細を見る


Wordly Wise 3000: Book 1 Systematic, Sequential Vocabulary DevelopmentWordly Wise 3000: Book 1 Systematic, Sequential Vocabulary Development
(2007/06/30)
Cheryl Dressler

商品詳細を見る


Scholastic 100 wordsシリーズは読み書きが始まった頃にはカラーで楽しかったのだけれど、Word Boxから単語を選んで書く問題が多いため、ここ1〜2ヶ月でライティングが進んだ娘にはちょっと物足りなくなってしまいました。来月からはGrammarやWritingのワークブックに取り組んでいくつもりです。

Wordly Wise 3000 Book1は最後に確認してみると1/4はまだ怪しかったです。でも、とりあえずこのワークはこれでおしまい。また半年後、1年後くらいにわかる単語が増えたかどうか再チェックしてみるつもりです。



国語、算数プリント
<毎日やっているプリント>
毎朝「しちだ小学生プリント(現在国語、算数ともにvol.4)」「徹底反復音読プリント(中級)」「くりあがるたしざん・くりさがるひきざん」をやっています。

陰山メソッド徹底反復「音読プリント」 (教育技術MOOK 陰山メソッド)陰山メソッド徹底反復「音読プリント」 (教育技術MOOK 陰山メソッド)
(2004/07)
陰山 英男

商品詳細を見る


くもんのにがてたいじドリルさんすう 1 小学1年生くりあがるたしざん・くりさがるひきざんくもんのにがてたいじドリルさんすう 1 小学1年生くりあがるたしざん・くりさがるひきざん
(2010/12)
不明

商品詳細を見る


<週末にやるプリント>
先月と同様、学林舎の「成長する思考力GTシリーズ」を中心に、時間が余れば「算数脳ドリル立体王たのしいキューブ」「パズル道場」「最レベさんすう問題集小1」などから適当にセレクトしています。

(終わったテキスト)

論理エンジン小学生版1年生―どっかい・さくぶんトレーニング論理エンジン小学生版1年生―どっかい・さくぶんトレーニング
(2007/04)
出口汪

商品詳細を見る





DVD
Charlie and Lola、Doc McStuffins、Clifford、Peep and the big wide world、Hurray for Huckle、Word World など、3〜4歳ころよく見ていた懐かしいDVDを選んでみていました。



かけ流し
上記のアニメやトイストーリー、ティンカーベルの映画の音源など。



ライティング
日記のみ。今は読書よりも日記を書く事の方が楽しいみたいです。日記を書くとプライベートレッスンの先生が1つ1つにコメントをくれるんですよ。それが嬉しいみたいで励みになっています。ライティングのワークはいままでほとんどやってきませんでしたが、先生とも相談してそろそろ本腰入れてライティングにも取り組んでみようかなと思っています。



読書
先月に引き続き、今まで読んできた本の再読が多かったです。
Young Cam Jansenシリーズ、 Amelia Bedeliaシリーズ、絵本など。



---


小学生になっても日々の取組みは変わらず。
就学前にいろいろ検討して必要なテキストを整理しておいたので、4月からも特に混乱することなく過ごせています。

1日にやるプリント類は英語、国語、算数の3科目で約1時間かけて取り組んでいます。朝小学校へ行く前にできるだけ終わらせて、残りは夕飯後。 今月から九九の暗記も始めました。先月からやっている2年生の漢字(読みだけ)はいま1/3終わったところです。

(6歳4ヶ月)日本語の本はこんな本が好きです。

ずっと前から読んでいて、今でも相変わらず好きなのは「小さなおばけシリーズ」

ハンバーグつくろうよ (ポプラ社の小さな童話 8 角野栄子の小さなおばけシリーズ)ハンバーグつくろうよ (ポプラ社の小さな童話 8 角野栄子の小さなおばけシリーズ)
(1979/07)
角野 栄子

商品詳細を見る




そして、今一番ハマっているのは「なんでも魔女商会シリーズ」です。
小さなおばけシリーズと比べると字も小さくて娘が自分で読むと時間がかかるのですが、それでもとにかくこのシリーズが大好きなので図書館に行っては自分でパソコンで予約して借りてきて読んでいます。

なんでも魔女商会 (1) お洋服リフォーム支店 (おはなしガーデン)なんでも魔女商会 (1) お洋服リフォーム支店 (おはなしガーデン)
(2003/11/27)
あんびる やすこ

商品詳細を見る





少し前まで「読み」だけは英語の方が進んでいたのですが、英語の本のレベルはここ半年くらいあまり変わっていないので(Magic tree houseやRainbow Magic、Tashiなど)、現在は英語と日本語の本どちらも同じくらいのレベルの本を読んでいるんじゃないでしょうか。



日本語の本も読むようになった事で英語の本を読む時間が減ってしまいましたが、読書はどちらも楽しんで欲しいので、今のバランスがちょうど良いと思っています。

小学生になって。

小学生になるのが嫌で嫌でしようがなかった娘。幼稚園の親友とは離ればなれだし、ママとは一緒に登校できないし!


何の期待も無かった小学校生活でしたが、初日からあっという間にお友達ができて「もう、明日が待ちきれないよ!」と言いながら眠りにつく毎日



自分からも「わたし○○、これからよろしくね♡」と声をかけているようで、予想外の展開に親もびっくりです!


とはいえ、やはり友達付き合いは得意な方ではないので毎日よく喧嘩して帰ってきます。「お友達がぶつかってきたとき「痛ーい!やめて!」って怒ったら喧嘩になっちゃった」「手遊びやろうって誘われたけど飽きちゃったから「やだ」って断ったらお友達が怒っちゃった」などなど。


幼稚園のころ、お友達との事ですごく落ち込んでしまった時期がありました。どうしてお友達が怒るのかわからない、どうして仲良くできないんだろう、そんな悩みを毎日30分も1時間も聞いていました。


小学生になってからもその日の出来事をいろいろ話してくれるので、娘の話をじっくり聞いた後わたしの意見も言うようにしています。一緒に1つ1つ紐解いていくと「あ、喧嘩になる前、わたしがお友達の大事にしていた髪ゴムを落としちゃったんだ。だから怒っちゃったのかな。」と、原因も見えてくるんですよね。


自分の意見を言うにも伝え方って大事です。何か断るにも「イヤだ!」じゃなくて「ごめんね、また今度でもいい?」と優しく言うだけで相手の受け止め方も変わってくる。


喧嘩をしてしまっても、朝の挨拶は明るく元気よく!これだけで、またお友達と楽しく過ごせたりしますよね!


そして自分が悪かったと思う事があれば、ちゃんと謝る!



-----



娘は幼稚園の頃痛い思いをしているので、小学校では必死です。偉いな〜と思うのは、小学生になってからはお友達と喧嘩してもその日中にちゃんと仲直りして帰ってくる事。娘が「さっきはごめんね、わたしが悪かった。」と謝れば、お友達も「ううん、わたしこそ、ごめんね。」と言ってくれるようで、みんな優しいな〜と感心してしまいました。


小学校、楽しく通ってくれてホッとしています。
今週はさっそく新しいクラスのお友達と遊ぶ約束をしてきました。どんな子なのかな〜?何して遊ぶんだろう?いろいろ楽しみです♡

まだまだ読み聞かせも大切に♡

0才から毎日欠かさずしている読み聞かせ。
欠かさずしていた、というよりも「本を読まないと寝てくれなかった」というのが正しいのですが、幼稚園へ通いだす前(3歳まで)は日中も娘が「ほん、よんで!」と持ってきたときは出来るだけ読んであげるようにしていました。


5歳までの読み聞かせは英語の本が多めでしたが、5歳になって娘が英語の本を自分で読むようになってからは、わたしの読み聞かせは日本語の本のみです。


いまは日本語の本をたっぷり30分〜1時間、寝る前に読み聞かせしています。まだまだ読み聞かせの時間は大切にしたいなと思うんですよね。


というのも、本を読んでいると娘が理解できなかった言葉を質問されるのですが、そのやり取りの中で覚えていく言葉も多いからなんです。辞書引きをしながら読む、なんて賢いお子さんもいらっしゃるでしょうが、物語を楽しんでいるときに1つ1つ調べるのは難しかったりしますよね。日本語ネイティブの親だからこそ読み聞かせしながら語彙を増やす技が使えるのですから、そこはもうしばらく頑張りたいなぁと思っています。


本当は英語の本も娘自身に読ませるばかりじゃなく、読み聞かせをしながら一緒に楽しむのが一番いいのだろうけど、、、今のわたしには難しいですね。



最近娘に聞かれたのは下記のような「言葉」です。分かってはいてもサッと自分の言葉で説明するのは難しいですね。ここで辞書を一緒にひいて辞書引きの練習を、、、とも思わないでもないですが(たまに辞書も使います)、読み聞かせの時はわたしが簡単に説明して物語の世界観を楽しむようにしています。


まるで竜巻に襲われたあとのような家の「ありさま」をみわたしているとき、、、

お皿の「破片」がちらばっています。

「優雅」でかわいいリボンをたくさんつけてゆきました。

「見栄をはった罰」を、、、

ろうそくを「商って」いる店がありました

鬼のような「心もち」になってしまった年より夫婦は、、





また、読み聞かせの時はこれから一人で読む時にこんなふうに読んで欲しいな〜という願いもこめて少し工夫した声かけをするようにしています。


絵が出てこない物語では言葉を頼りにイメージが膨らむよう「ここに出てくる魔法の瓶ってどんな瓶なのかなぁ?」と一緒に考えてみたり、絵が出てきた時には隅々まで目を通して楽しんだり。作者が書いた手書きの小さな吹き出しなどもできるだけ見逃さずに読むようにしています。できれば、娘には1つ1つの本をじっくり味わってほしい。


ちょっとしたことですが、これから一人で読むようになったとき生きてくると思っています。





プロフィール

ルロ

Author:ルロ
7歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク