6歳3ヶ月 まとめ


Webレッスン10コマ、プライベートレッスン8時間
今月はプライベートレッスンで3年間お世話になった先生とのお別れの月でした。この先生以上の方はいないと思えるくらい、娘にとってもわたしにとってもかけがえのない先生でした。新しい環境が誰よりも苦手な娘の為に半年前には新しい先生を紹介してくださり、きちんと引き継ぎまでしてくださいました。もう先生が家に来る事はないのだな、と思うと本当に寂しく不思議な気持ちですが、この3年間の楽しかった思い出は一生忘れません。娘を心から可愛がってくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。いつか先生と再会する日を心の支えに今後も英語を頑張りたいと思います。


英語プリント
<使っているワーク>
100Words(G2)を1日2ページやっています。毎日やっている英語のワークはこれだけ。小学校入学後も毎日の取組みはシンプルにこのワークのみを進める予定です。

100 Words Kids Need to Read by 2nd Grade (100 Words Workbook)100 Words Kids Need to Read by 2nd Grade (100 Words Workbook)
(2003/05/01)
Kama Einhorn、Kathryn McKeon 他

商品詳細を見る




WebレッスンではNonfiction & Fiction Reading Comprehension(G1)を使っています。いまの娘にちょうどよいレベルです。

Nonfiction & Fiction Reading Comprehension Grade 1 (Practice Makes Perfect)Nonfiction & Fiction Reading Comprehension Grade 1 (Practice Makes Perfect)
(2010/06/15)
Ruth M. Foster、Eric Migliaccio 他

商品詳細を見る





Spectrum Language Arts G1 終了
このワークはライティングが始まっていたからこそ「なるほどなー」と気づけることが多かったようです。例えば、過去形のdとedの付け方の違いや、leaveのように同じスペルでも違う意味のある単語がある、to two tooのように同じ発音でも違うスペルで異なる意味の単語がある、などを学ぶ事ができます。

Spectrum Language Arts: Grade 1Spectrum Language Arts: Grade 1
(2011/02/15)
Spectrum

商品詳細を見る





国語、算数プリント
<毎日やっているプリント>
毎朝「しちだ小学生プリント(こくご、さんすうを1枚づつ)」と「徹底反復音読プリント(好きな文を5〜6ページ音読)」だけやっています。たまに計算プリントも1枚追加しています。

陰山メソッド徹底反復「音読プリント」 (教育技術MOOK 陰山メソッド)陰山メソッド徹底反復「音読プリント」 (教育技術MOOK 陰山メソッド)
(2004/07)
陰山 英男

商品詳細を見る



<週末にやるプリント>
週末は上記のプリントはやめて少し力試しになるような問題、遊びでできるパズル系プリントなどを1時間を目安にやっています。

学林舎の「成長する思考力GTシリーズ」を中心に、時間が余れば「算数脳ドリル立体王たのしいキューブ」「パズル道場」「最レベさんすう問題集小1」などから適当にセレクトしています。



花まる学習会式算数脳ドリル 立体王「入門編」たのしいキューブ100 (学研 頭のいい子を育てるドリルシリーズ)花まる学習会式算数脳ドリル 立体王「入門編」たのしいキューブ100 (学研 頭のいい子を育てるドリルシリーズ)
(2008/06/04)
高濱 正伸、平須賀 信洋 他

商品詳細を見る



算数パズル道場 トレーニング〈1〉年長~小学1・2年算数パズル道場 トレーニング〈1〉年長~小学1・2年
(2008/04)
山下 善徳

商品詳細を見る



最レベさんすう問題集小学1年―段階別最レベさんすう問題集小学1年―段階別
(2011/03)
不明

商品詳細を見る




DVD
Sofia the first や Leap Frog、Charlie and Lolaなどを自分で選んでみていました。
春休みで時間があるので映画もたくさん観ました。ティンカーベル、美女と野獣、モンスターズインク、トイストーリー、ナイトミュージアムなど。



かけ流し
Sofia the First、Doc McStuffins、The Cat in the Hatはいつもリクエストがかかります。あとは今月観た映画の音源も良く聞きました。朗読CDだとMy Weird School を喜んで聞いていました♪



ライティング
日記は2日に1回は書いています。春は出会いと別れが多く毎日忘れたくない思い出がいっぱいで、あとで書き足す事もしばしば。1年半くらい続けている日記ですが、日記帳は2冊目に突入しました♪たいした文章は書いていませんが、先生が根気づよく教えてくださるおかげでスペルミスは減ってきましたね。今後も楽しく続けて欲しいです。



読書
今月はRainbow Magicシリーズを再読していました。やはりこのシリーズは大好きなので読むのも早い!あとはThe Great Big Enormous Book of Tashi や Illustrated Classics for Children.なども読みました。


Stella the Star Fairy (Rainbow Magic)Stella the Star Fairy (Rainbow Magic)
(2008/09/01)
Daisy Meadows

商品詳細を見る



The Great Big Enormous Book of TashiThe Great Big Enormous Book of Tashi
(2012/09)
Anna Fienberg、Barbara Fienberg 他

商品詳細を見る



Illustrated Classics for Children. (Illustrated Story Collections)Illustrated Classics for Children. (Illustrated Story Collections)
(2011/08/01)
Various Authors

商品詳細を見る




---



さて。4月からは小学生です。毎日やるプリント類も随分シンプルになり、このくらいの量なら毎朝学校へ行く前に終わらせる事ができそう♪ 新しい事続きで毎日疲れて帰ってくるでしょうから、家に帰ってきてからはゆっくり好きな事をして過ごせたらいいなと思っています。


幼稚園では大親友ができた娘。春休み中もそのお友達と何度も遊び、そのたびに2人から「これで会えるのは最後になるかもしれないし、もうちょっとだけ一緒にいさせて!」とお願いされて20時近くまで家で遊んだことも。。。「小学校へ行っても、中学生になっても、高校生になっても、大学生になっても、ママになってもおばあちゃんになっても、ずーっと友達だよ。」と言ってくれたお友達。そんなふうに思ってくれるお友達がいるなんて娘は幸せですよね。


お友達付き合いが苦手な娘だったけれど、そのお友達だけはどんなことがあってもずっと味方でいてくれました。その子がいてくれたから楽しく幼稚園に通う事が出来たと言っても過言ではありません。それくらい、娘の心の大きな支えでした。


大切なお友達と離れる事はとても寂しいですが、幼稚園でここまで心を許せるお友達に出会えたんだもの。きっと小学校でも優しく穏やかなお友達ができると信じています♡

算数

算数の取組みですが、最近はこんなことをやっています。


積み木などを使った遊びや、立体のパズルなどは良くやっていますね〜。うちにあるのは↓これら↓のおもちゃです。図形遊びが好きなので2歳くらいから少しずつ買い足しています。毎日ブロックばかりで遊んでいるわけではありませんが、思い出した時に出してきては集中して遊んでいます。

ジムワールド マグフォーマー90 【ボーネルンド】ジムワールド マグフォーマー90 【ボーネルンド】
()
ボーネルンド

商品詳細を見る



KAPLA  カプラ200 【正規輸入品】KAPLA  カプラ200 【正規輸入品】
()
KAPLA

商品詳細を見る



賢人パズル賢人パズル
(2007/12/10)
エド・インター

商品詳細を見る



パターンブロックP250パターンブロックP250
()
東洋館出版社

商品詳細を見る





--



あとは計算なのですが、お買い物ごっこでお金の計算をしたりするのはもちろん、主人と車で出かける時は前の車のナンバープレートを計算したり、街を歩いているときに目に入った数字を計算したりしています。


また、ご飯を作る時には「今日のお昼はパスタなのだけど、パパはラーメンを食べたいんだって。パスタは9分茹でるよ。でもラーメンを作るには3分かかるんだよねぇ。みんなで一緒に食べるにはどうしたらいいかな。」など、実際にお昼ご飯を作りながら簡単なクイズをだして暗算で計算してもらってます。



---



英語育児をしていて思うのは、娘が英語を話したり読めたりできるようになったのは日々英語に触れていたからで、要はどれだけ楽しく「毎日」英語に触れることができるか、がポイントだと思っています。


楽しいから毎日英語に触れることにストレスを感じないでいられるんです。好きな本を読んだりDVDを見たりするのは娯楽でしかなく、日記もお下品なお話作りも娘にとっては止めろと言っても止められないくらい、楽しくてしょうがないものなんです。



算数も同じじゃないかなぁと思います。算数は娘にとって楽しくてしょうがない!ものでは決してないけれど、ドリルを毎日やることよりも、毎日の生活の中でどれだけ数を取り入れていけるか、が大事なんじゃないかなぁと。


まぁ、わたしも数学が得意だったわけじゃないので娘にセンスがあるかどうかは分からないのですけど、娘の計算方法を見ているとすごく独特で面白いんですよ。「え?そんなやり方で計算しているの?」って思うようなとってもややこしい方法で、繰り上がり繰り下がりの計算なんかは「さくらんぼ計算」を使えばいいのにって思ったりするんですけど、さくらんぼ計算よりも頭を使っていそうなので「無駄に頭を使っているわ〜」とは思いつつ(笑)今は娘の好きなようにさせています。



こんなやり方で数学が得意になるかは分かりませんが、まぁ楽しそうだからいいかな。




日記を書く前の一工夫

娘にとって英語の日記は、ライティングの練習の為ではなく「大切な思い出を忘れないために書いておきたい!」という気持ちが強いようです。


お友達のダンス発表会へ行った時の事、幼稚園で遠足へ行った時の事など、後で一緒に読み返し「去年もお友達のダンス発表会へ行ったよね。恥ずかしくて花束渡せなかったって書いてあるね!」と、思い出話に花が咲く事もしばしば。


お友達と同じイベントの日の日記を書いて見せ合いっこしたりして、完全にお楽しみの位置づけになりました


ライティング、去年まではそんなに好きじゃなかったんですけどねぇ。日記や手紙、話作りのように自分で自由に書くのが好きみたい。


読書と同じで娘自ら取り組むようになった日記。
最近は日記を書く前にこんな質問をして、よりイメージが膨らむよう一工夫しています


今日は習い事でどんなことを教えてもらったの?

お姉さんと何をして遊んだのが一番楽しかったかな?

お姉さんのどんなところが好きなの?

上手にできたと思うのはどの部分?

失敗しちゃったなら次はどうしたら上手にできるようになるんだろうね?

先生が褒めてくれたのはどんなところかな?





「ママと話したことを参考に日記を書いてごらん〜!」とは言いませんが、日記を書く前にちょっと会話するだけで、娘の日記にその内容が反映されるんですよね。


せっかく楽しく日記を書いているのだからその気持ちは大切に育てつつも、母としてはもっと表現力を伸ばしていきたいという下心もあるので、娘に気づかれない程度にステップアップしていけたらなぁと思っています。


そのうちブックレポートなどにも挑戦できたらいいなぁと思いますが、これはもう少し先かなぁ。暫くは楽しく日記!お友達へのお手紙!お話作り!を中心に楽しんでいきたいと思います
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
7歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク