6歳2ヶ月 まとめ

Webレッスン13コマ、プライベートレッスン10時間

英語

<使っているワーク>
Scholastic Success With Reading Comprehension: Grade 1終了(2014/11月〜2015/2月)主にwebレッスンで使っていたのですが、すごく楽しく取り組めたワークでした。

Scholastic Success With Reading Comprehension: Grade 1Scholastic Success With Reading Comprehension: Grade 1
(2010/03)
Robin Wolfe

商品詳細を見る



Reading Comprehensionが好きそうなので、次はこちらのワークを使っています。

Nonfiction & Fiction Reading Comprehension Grade 1 (Practice Makes Perfect)Nonfiction & Fiction Reading Comprehension Grade 1 (Practice Makes Perfect)
(2010/06/15)
Ruth M. Foster、Eric Migliaccio 他

商品詳細を見る



100Words(G2)は、2/3終わりました。娘にはライティングの練習になっています。

100 Words Kids Need to Read by 2nd Grade (100 Words Workbook)100 Words Kids Need to Read by 2nd Grade (100 Words Workbook)
(2003/05)
Kama Einhorn、Kathryn McKeon 他

商品詳細を見る



Language Arts(G1)は知っていることばかりですが、今まで自然に身につけてきた知識を改めてワークで復習することで「あ、そういうことだったの?」と気づく事もあるようです。あと半分で終了〜。

Spectrum Language Arts: Grade 1Spectrum Language Arts: Grade 1
(2011/02/15)
Spectrum

商品詳細を見る


ずっと使っている↓こちら↓何回か繰り返し読んだので、そろそろ次に進もうかな?子供が自分で読んで進められるし、例文や絵、最後のクイズも面白くてオススメです。

Vocabulary Power Grade 1Vocabulary Power Grade 1
(2007/09/19)
Play Bac Pub. USA

商品詳細を見る



今月はお話作り(関連記事♪)などでライティング力が大きく伸びたように思います。それ以外にも書くことに抵抗がなくなったことで日記、お友達への手紙など楽しめることも一段と増えました そろそろWritingのワークも取り入れたいところだけど、今使っているワークが終わってからでもいいかなぁ。次ぎ使うならコレ!と決めてます。タイミングを逃さぬようにしなければ。。

Spectrum Writing, Grade 1Spectrum Writing, Grade 1
(2006/12/25)
Spectrum

商品詳細を見る



こくご、さんすう

(毎日やっているプリント)
毎朝、「しちだ小学生プリント(こくご、さんすう)」と「徹底反復音読プリント」だけやっています。

陰山メソッド徹底反復「音読プリント」 (教育技術MOOK 陰山メソッド)陰山メソッド徹底反復「音読プリント」 (教育技術MOOK 陰山メソッド)
(2004/07)
陰山 英男

商品詳細を見る



(たまにやるもの)
成長する思考力 とろびた」週末に少しずつ進めています。1ヶ月に1冊終わらせる予定で現在最後の3冊目に突入。これが終わったら小学生版の「成長する思考力」に進む予定です。


最レベさんすう問題集小学1年―段階別最レベさんすう問題集小学1年―段階別
(2011/03)
不明

商品詳細を見る




サラッと1年生の漢字は終わらせました。次は2年生の漢字を始めようかなと思っています。漢字、今の所すごく楽しいみたいです。

漢字練習ノート 小学1年生 (下村式 となえて書く 漢字ドリル 新版)漢字練習ノート 小学1年生 (下村式 となえて書く 漢字ドリル 新版)
(2011/03/14)
下村 昇

商品詳細を見る



パズル道場、すごく楽しいみたいです。

算数パズル道場 トレーニング〈1〉年長~小学1・2年算数パズル道場 トレーニング〈1〉年長~小学1・2年
(2008/04)
山下 善徳

商品詳細を見る



賢くなるパズル、噂通りものすごくハマって1ヶ月で終わらせちゃいました。プリントの裏に同じ問題が印刷されているので、もう一度解かせてみようと思います。

宮本算数教室の教材 賢くなるパズル―入門編宮本算数教室の教材 賢くなるパズル―入門編
(2006/10)
宮本 哲也

商品詳細を見る




DVD
The cat in a HatやWild Krattsをよく見ていました。そしてHi5もまた復活〜。


かけ流し
The cat in the hat、Hi5、OLIVIA、本の音源、Frozenの歌などを適当に♪



読書
今月は10冊程度しか読みませんでしたね〜。日本語の本も読むようになったし、ボードゲーム、トランプ、どうぶつ将棋など、家族で遊ぶ時間も多かったので仕方ないかな。



-----



今現在、毎日やるワーク類は英語は「100Words(G2)」「Language Arts(G1)」を1枚ずつ、国語は「七田小学生プリント」1枚と「徹底反復音読プリント」、算数は「七田小学生プリント」1枚だけ。だいたい30分で全部終わる量で、毎朝幼稚園に行く前に終わらせています。午後、体力的に余裕があるときは遊び感覚(のような雰囲気を作る^^)でその他ワークをやっていますが、基本は毎日やるワークのみですね。


毎日やるワークを一カ所にまとめてあるので、そこから自分でプリントを切り取り、用意できるようになっています。これも”やらされている感”が出ない工夫の1つ。


先月、小学校入学に向けてプリントをあれこれ試し過ぎたせいで、2月前半はちょっとダレてしまいました。娘は自分がやらないと決めたら絶対にやらないので、ここは本人の気持ちに任せて無理強いせず(というか、もう諦めました)。でも、一週間も経った頃には自分でやる事リストを作り直し、2月後半はコツコツ続ける生活に戻りました


こういうときは親もゆったり構えないとダメですね。何とかやらせよう!と下心があると子供に見破られてしまい、さらに頑に拒まれてしまいます(過去、それで何度も失敗しました。笑)


ちょっとプリントをお休みしている間、ちょうどお友達と遊ぶ中で「お友達の名前が漢字で書けるようになると嬉しいな!」「計算ができるとお店屋さんごっこのとき役に立つね!」と感じる事があり、俄然やる気になった娘。そして、幼稚園の先生やお友達に「どうしてそんなに漢字が書けるの?計算ができるの?」と聞かれて、「毎日やってたらできるようになった!」と、コツコツ続ける事の大切さを改めて感じたようです。


いま使っているプリント類はまだお遊びみたいなもの。それでも親がガツガツしてしまうと子供は拒否反応がでてしまうんですよね。勉強する事は決して楽しい事ばかりじゃないけど、頑張ればそのぶん、知識が広がり見える世界も変わってくる、そんなことを少しでも感じながら多読のように娘自ら前向きに取り組めるようになる事が今の課題です。


ライティング、お話作りはいいけれどお下品すぎる!

娘のライティング、やはり一山超えたようで最近は日記も手紙も自由に楽しく書くようになりました。


そこで今流行っているのが「お下品なお話作り」そのタイトルは「Poop in the mouse soup」という目を疑うようなお下品さ!


中身もちょこっと紹介。見えるかな?右のページから読んでください☆
11006423_629469133865727_5573199768162463704_n.jpg
10987387_629469180532389_5945191418559513897_n.jpg




自分の好きな事となるとそれはもう全力で取り組む娘なので、1時間が経過してもお話作りは終わりません。


女の子ですからお下品なのは本当に困るのですが、でもね、もう今の状態がベストなんじゃないかなって諦めています。


本当はワークなどでコツコツライティングの力をつけていって欲しいのですが、娘は自分がやりたいことしかやりませんから! 好きなお話作りなら1時間でも集中していられるのに、ワークとなるとたった5〜6個単語を書くページでも文句タラタラです。


最近はこれを逆手に取って、いかにワークやドリル以外で学ばせるか、を考えるようになりました。


例えば、、、


計算プリントの代わりに自分のお小遣いを計算させる。Amazonで欲しい商品を検索させて、それが自分のお小遣いで買えるのか考えさせる。もう必死で万の位の計算までやってくれます(笑)


漢字表を指差しながら歌を歌う。「一年生になったら」などはちょうど一年生で習う漢字が歌詞の中にたくさん出てくるんですよね。歌詞に出てくる漢字を指差して覚えさせてます。


カタカナの練習ドリルを嫌がるときは「スーパーで買うものリスト書いて!」とお願いして、その日のドリルに出てくる言葉を書かせる。それでその日のドリルは終了〜


「やりなさい」とか「やろうよ〜」と言うと『やらされてる!』と敏感に感じ取ってしまうので、それらの言葉を使わない雰囲気作りを心がけてます。ピアノの練習をさせたいときは娘のピアノの宿題曲をわたしが弾いているところを見せる、日記を書かせたかったら「今日楽しかった事、ママはぜったい忘れたくない!」と独り言を言いながら(笑)わたしが日記を付けている姿を見せる、など。それでも乗ってこないときはそれで良い、そのくらいの気持ちでやってます。無理強いさせてもいい事ないですからね。




こんな遠回りをしなくても、プリントを素直にやれば済む話なんですよ。実際小学生になったら「プリント通りにこなす」ことも大事になってくるとは思います。ただ、娘は素直に取り組む子ではないので「人にやらされている」状態が大嫌い。そんな娘に何に関しても苦手意識を持って欲しくないな〜と思うので、つい楽しさを求めてこんなやり方になってしまいます。


楽しいだけじゃダメだと思うし、いつかはプリントを着々と進める方向に移行していきたいとは思っていますが、もうしばらくは娘の興味のあることに関連づけて学ぶ機会を作ってあげることになるだろうなぁ。


好きな事をするときのエネルギーって半端ないですからね。
そのエネルギーを上手に使っていって欲しいです。



--



お下品なのは娘だけかと思いきや、周りの英語友達も結構キテます(笑)


誰かがお下品なお話を作れば友達も書き始める。これがまた相乗効果を発揮するんですよね!(お下品に相乗効果っていうのもアレですけど)


娘の日記にしてもお友達の影響が大きく、ここ最近間違えを気にせず書けるようになったのも、お友達のちょっと間違えても気にせずガンガン書き綴る姿を見て「あぁ、これでいいんだ!」って思えるようになったのがキッカケだったかもしれない。


今度、お友達と本の貸し借りをするときにお互い感想文を書き合ってみても面白いかもしれません!特にお下品な本だったら盛り上がるんだろうなぁ(笑)


最近のお友達とのお手紙の中で「今度一緒にハワイに行こう!」なんて話で盛り上がっている子供たち。わたしもいつかそんな夢みたいな日が訪れたらいいな〜と願っていますよ〜♡

ライティングの成長

今年になって急にライティングが成長したように思います。


その子の性格もあると思いますが、うちの娘はとにかく「間違えるのが嫌い」だったので、自分で適当にスペルを考えて書くことが苦手だったんです。日記を書くにしても、お友達に手紙を書くにしても、いつも娘の考えた文章をわたしがタイプして、それを写していました。


書きたい気持ちはあるけれど「間違えたくない」という気持ちはもっと強いので、書きたいのに書けない。そんな状態でしたね〜。


ワークと日記は4歳後半から始めました。書くのは単語1つでも嫌みたいでしたけど、細々と続けていました。


4歳、5歳のころのライティングの様子は↓こちら↓に書いてあります。
娘4歳11ヶ月

娘5歳8ヶ月


--


そんな娘のライティング、最近なにが成長したのかと言うと「間違えを気にしなくなった」ことです。自分の書きたい事をスペルミスなどを気にせず、フォニックスやサイトワードを頼りにどんどん書けるようになりました。


そして、字が汚くなりました(笑)


一見、あまり関係のなさそうなライティングの成長と字の汚さ!
でも、頭に思い浮かんだ文章を文字にするには「書くスピード」が必要になってきますよね〜。そうすると必然的に綺麗には書いていられなくなるんです。


<最近書いたクッキーのレシピ本♪>
※文法ミスはそのままに、スペルだけわかりやすく書き直してみます。
10858521_621015264711114_7739817288024872101_n.jpg
Cookie recipe book

10514592_621015381377769_6282899922538458017_n.jpg
Ingredients
■butter
■sugar
■pancake mix

Instructions
①Put butter in a bag.
②Squish the butter in the bag.

10955344_621015498044424_5976852200916708045_n.jpg
③Put everything in the bag.
④Squish everything in the bag.
⑤Use an rolling pin, roll the dough over the bag.
⑥Put the bag in the refrigerator.

10329073_621015494711091_3264453398729671988_n.jpg
⑦Cut the dough with a cookie cutter.
⑧Bake the dough for about 15 minutes.

FINISH


娘の書く文章はスペルミスはもちろん、文法的にも間違えが多いのですが、自分の力で文章を書けるようになってから、日記もお友達へお手紙を書くのもすごーく楽しそう!!


こんなに楽しくスラスラ書けるようになるなんて!!わたしも感動してしまいました。1年前に訪れた「自力読みが始まった」ときもとても感動したけれど、ライティングも自分で書けるようになる日がきたんですねぇ。


リーディングの時のように娘が自分に自信を持てるようになったら、あとはこっちのもの!今後はどれだけ楽しく読んだり書いたりする機会を作ってあげられるか、かなぁ。いやいや、文法とか正しいスペルとか今後学ぶ事はたくさんあるのですけどね〜。


間違えてもいいからたくさん書かせる事がポイントになってくるライティング。でも娘のように間違える事が苦手な子は、まずそのスタートラインに立つまでが長い道のりでした。。。


ライティング、今年はグンと成長しそうな予感!
楽しみです。



プロフィール

ルロ

Author:ルロ
7歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク