6歳1ヶ月 まとめ

先月、今月は英語以外のプリントにいろいろ手を出してみましたが、おかげで今後必要なものと不要なものがよ〜く分かりました。小学生になってから始める予定の教材と内容が被っているものもあるので、来月からはもっとスッキリ!!しそうです


それぞれの参考書に対するリンクは、時間があるときにやろうかな


とりあえず記録だけ。。。
*印のものはオススメです


国語
*論理エジソン(小1)
*徹底反復 音読プリント

<終了>
出口ひろしの日本語論理トレーニング基礎編(小1) 
朝5分ドリル文章読解(小1)

算数
*最レベ さんすう問題集(小1)
*朝5分ドリルけいさん(小1)


その他(時間のある日にやっています)
*漢字練習ノート(小1)
*成長する思考力 とろびた②
賢くなるパズル入門編
*パズル道場 トレーニング1

<終了>
*成長する思考力 とろびた①


英語
<家庭学習>
*Scholastic 100words(G2)
Spectrum Language Arts(G1)

<プライベートレッスン>
*Wordly Wise 3000(Book 1)
*Scholastic Reading Comprehension(G1)

<webレッスン>
*Nonfiction&Fiction Reading Comprehension(G1)

<終了>
Phonics Brighter Child Workbooks(G1)


Web16コマ、プライベートレッスン13時間


読書

今月はワークをあれこれ試し過ぎて読書時間が減ってしまいました(笑)反省。。。自由にのんび〜りできる時間ががあってこその「読書」ですね。お風呂上がりにFranny K. Stein Mad Scientist と Magic Tree Houseをよく読んでいました。


The Complete Franny K. Stein, Mad Scientist: Lunch Walks Among Us; Attack of the 50-Ft. Cupid; The Invisible Fran; The Fran That Time Forgot; Frantastic Voyage; The Fran with Four Brains; The FrandidateThe Complete Franny K. Stein, Mad Scientist: Lunch Walks Among Us; Attack of the 50-Ft. Cupid; The Invisible Fran; The Fran That Time Forgot; Frantastic Voyage; The Fran with Four Brains; The Frandidate
(2012/10/23)
Jim Benton

商品詳細を見る



Magic Tree House #37: Dragon of the Red DawnMagic Tree House #37: Dragon of the Red Dawn
(2009/03/20)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る




--


幼稚園も「さよなら遠足」や「お遊戯会」など行事が盛りだくさんで、卒園までバタバタと過ぎて行きそうです。あぁ、もう幼稚園も終わりかぁと寂しくなります。残りの2ヶ月間、お友達と楽しい思い出をたくさん作ってほしいな。

THE ELECTRIC COMPANY

以前、先輩パパさん、ママさんからのおすすめを参考に買った「THE ELECTRIC COMPANY」のDVD。


セサミストリートの小学生版と聞いてずっと気になっていましたが、最近Popular Mechanics for kids(関連記事♪)などのドキュメンタリー映像も楽しめるようになってきたし、とうとう解禁しました〜



やっと年齢が追いついたのか、娘も釘付けです


DVDをみてセサミストリートの小学生版というのにも納得これは「7歳から10歳のアメリカの児童を対象に、英文法や単語の読みを教える目的で作られた」ものらしく、読みや英文法を学び始めた子供だからこそ楽しめる映像なんですね〜。


読みを学べるだけじゃなく、今までワークでやってきたちょっとしたルールや英文法と頭の中で結びつく部分も多いだろうし、読みが少し進んできた娘にはピッタリだなと思いました。映像も「ザ、お勉強!」ではなく、面白可笑しく工夫されていて飽きないですよ。


我が家が持っているのはこの2セット(1セット=ディスク4枚に5話ずつ、計20話)。アマゾンのマーケットプレイスでは3000円台で買えるときもあります。



Best of the Electric Company [DVD] [Import]Best of the Electric Company [DVD] [Import]
(2006/02/07)
Jim Boyd、Morgan Freeman 他

商品詳細を見る




Best of the Electric Company 2 [DVD] [Import]Best of the Electric Company 2 [DVD] [Import]
(2006/11/14)
Jim Boyd、Morgan Freeman 他

商品詳細を見る



--


まだ小さかった頃、日本の英語教材のサンプルで同じようなお勉強要素たっぷりのDVDを見せた事もありましたが、こういう単調なDVDは小さいからこそ抵抗なく楽しめるのだろうな〜と思っていました。今はもっと刺激的で楽しいアニメもたくさん知っているし、THE ELECTRIC COMPANYのようなDVDはもう好まないかもしれないなぁ、と心配していたんですけどね。


まったく抵抗なく楽しめていますよ〜。オススメです。
そろそろBetween the lionなども楽しめるようになってるかも?今度試してみよう。。。

入学に向けて(英語以外の家庭学習)

小学校へ入学しても英語の取組みは今まで通り「webレッスン」「プライベートレッスン」「家でワーク」を続けて行くつもりですが、英語以外の家庭学習はどうしようかなぁと考えるようになりました。


いろいろ迷いましたが、こんな感じでどうかな?


国語 
成長する思考力GTシリーズ(国語)
七田小学生プリント

算数
成長する思考力GTシリーズ(算数)
七田小学生プリント



成長する思考力GTシリーズは子供によく考えさせる工夫がされています。幼稚園児から対象の「成長する思考力(GT)シリーズ とろびた」も現在取り組んでいるのですが、すごく楽しいようです。量が少ないのもいい!成長する思考力GTシリーズは土日にじっくり集中して取組みできたらいいな、と考えています。


日々の取組みには七田小学生プリント!
せっかく幼稚園時代に毎日コツコツプリントをやる習慣ができたので、今後も続けていきたいなと思っています。国語と算数だけやる予定。(右脳プリントは迷ってます。。)


あとは様子を見ながら漢字を強化したり、計算プリントを追加したり、負担にならない程度に取組みできたら良いなぁと思いますが、できればその辺りは学校の授業&宿題でカバーできるといいですよね〜。どうなんだろう?


幼稚園時代は英語のワークも日本語のドリルもあれこれ試してみたりしたけれど(時間もあったし^^)、小学生になったらあまり欲張らず、できるだけ同じ教材でコツコツ進めていきたいです



読書記録(和書)

英語でも日本語でもシリーズで読み進めるのが好きなようで、一度お気に入りの本が見つかると同じ読者さんの本をまとめて借りて読む事が多いです^^


少し前の和書の読書記録はこちら


そして、最近は少しずつ長い本でも楽しめるようになってきました〜


日本語の本は相変わらず読み聞かせが好きですが、半分以上は自分で読んでいるかな?
(英語はめっきり読み聞かせしなくなりました。。。)

★読み聞かせ

決定版 心をそだてるはじめての伝記101人 (決定版101シリーズ)決定版 心をそだてるはじめての伝記101人 (決定版101シリーズ)
(2001/11/06)
講談社

商品詳細を見る



↓角野栄子さんの本、親子共に大好きです。

ハナさんのおきゃくさま (福音館創作童話シリーズ)ハナさんのおきゃくさま (福音館創作童話シリーズ)
(1987/04/30)
角野 栄子

商品詳細を見る



毎週木曜に届く読売KODOMO新聞



★自力読み
和書を読むのは月に10〜15冊くらいかな。特に娘が気に入っている本をご紹介します♪


ぴょんぴょんぱんのかばんです (新日本出版社の絵本 ふれあいシリーズ 2)ぴょんぴょんぱんのかばんです (新日本出版社の絵本 ふれあいシリーズ 2)
(1982/01/10)
香山 美子

商品詳細を見る




がんばれ!  ルルロロ あわあわおばけ (単行本)がんばれ! ルルロロ あわあわおばけ (単行本)
(2013/10/30)
あいはら ひろゆき

商品詳細を見る



からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))
(1973/09)
加古 里子

商品詳細を見る




おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)
(1972/10/01)
赤羽 末吉

商品詳細を見る




ねずみくんとブランコ (ねずみくんの絵本 11)ねずみくんとブランコ (ねずみくんの絵本 11)
(1983/12)
なかえ よしを

商品詳細を見る



上でご紹介した本のシリーズも大好きで一度気に入ると同じ作者さんの本を借りる事が多いですが、その中でも小さなおばけシリーズ(1冊約80ページ)は特にお気に入りのようです!!図書館へ行っては5〜6冊まとめて借りて、毎晩お風呂の後に読みふけっています。もうすぐシリーズ読破しちゃうんじゃないかなぁ。大人目線でみても面白いし、言葉の言い回しなども読みやすくて、自力読みが始まってすこし長い本も楽しめるようになったお子さんにちょうど良いレベルの本じゃないかなと思います。オススメですよ〜♡

カレーライスはこわいぞ (ポプラ社の小さな童話 13 角野栄子の小さなおばけシリーズ)カレーライスはこわいぞ (ポプラ社の小さな童話 13 角野栄子の小さなおばけシリーズ)
(1979/11)
角野 栄子

商品詳細を見る



アッチとボンとドララちゃん (ポプラ社の新・小さな童話)アッチとボンとドララちゃん (ポプラ社の新・小さな童話)
(2011/12/02)
角野栄子

商品詳細を見る

「楽しく遊ぶ」レッスンは卒業 ?!

今までプライベートレッスンでもWebレッスンでも「楽しく会話する」ことを重視してきました。テキストを使う事もあったけれど、娘があまり乗り気じゃなかったので無理にやらせることはしてこなかったんです。何回かチャレンジしたんですけどね〜、ダメだったんです。まぁまだ4〜5歳でしたし、早いかなぁなんて思っていました。


でも、新しいプライベートレッスンの先生から「そろそろ小学校入学に向けてアカデミックなレッスンを取り入れてもいいのでは?」とアドバイスされ、同じ時期にWebレッスンの先生からも「フリートークだけじゃなく、学びに繋がるレッスンがしたい」と言われ、先生方がそう言ってくださるならちょっと頑張ってみようー!と、いろいろ作戦を練ってみました


いろいろ試した結果、娘には「シール作戦」が効果絶大でした(過去に紹介した記事♪


プライベートレッスンでやることは「ワーク2冊(各1項目ずつ)」と「音読」
音読は娘が読んだ後、先生の質問に答えるところまでやったらシール1枚貼れるルールです。
日記を書いた日はチェックもお願いして、ワークと音読が終わったら自由に遊んでもらっています。女性の先生だとおままごとをやりたがるのですが、新しい男性の先生とは椅子に座ったままずっとフリートークしていることが多いですね。学校の事や友達の事を聞いてもらっているようで、すごく良い関係が築けています。


webレッスンでは「ワーク1ページ」と「音読」をやってもらってます。本当はwebでは音読はいいかな?と思っていたのですが、先生によってフリートークをしたい先生と音読をしたい先生がいるらしく、その日によって選ばせています。


---


シール貼りってすごく単純なものですが、我が家では家庭学習でもものすごい威力を発揮していて、シール貼りを始めた10月から毎日「英語」「国語」「計算」「ピアノ」の取組みを娘自らの意思で続けられています。(始めたばかりの10月と年末年始以外は、1日も休む事なく全項目クリア♪)


シールが貼れるというご褒美も子供は喜びますが、わたしが気に入っているのは「シールを連続して貼れる日が続けば続くほど、今日もぜったい全部の項目を貼るぞ!とやる気がわいてくる」というところです。


何をするにも子供自身がやる気にならないと続かないし、イヤイヤ続けても身に付かないですから。


シールを始めてからは途中で集中力が切れてダラダラする日もあるけれど、途中で投げ出したり、今日はやりたくないと言ったりすることはなくなりました〜。わたしも「シール貼った?」って言うだけでいいし、親子共にストレスが減りましたね〜。


思い返せば家庭学習は1年前くらいから本格的に始めたんですよね〜。1年間よく頑張ったなぁ
(1年前、こんな記事も書いてました♪



プライベートレッスンでもwebレッスンでもこの調子で楽しくもしっかり学べるレッスンを受けられるようになるといいな〜と思います。

お気に入り♪Franny K. Stein Mad Scientist


Franny K. Stein's Crate of Danger (Boxed Set): Lunch Walks Among Us; Attack of the 50-Ft. Cupid; The Invisible Fran; The Fran That Time Forgot (Franny K. Stein, Mad Scientist)Franny K. Stein's Crate of Danger (Boxed Set): Lunch Walks Among Us; Attack of the 50-Ft. Cupid; The Invisible Fran; The Fran That Time Forgot (Franny K. Stein, Mad Scientist)
(2005/10/01)
Jim Benton

商品詳細を見る



年始早々にハマったこのシリーズ、Franny K. Stein Mad Scientist。
2年前くらいに先輩ママさんにこちらの本の音源をいただいたのですが、ちょっと聞かせてみたら「面白い〜!もっと聞きたい♪」と、#1〜#4まで一気に聞いてしまいました。


1冊約40分の朗読CDなのですが、「すごーく面白い!最後はいい話だった!もう一回聞きたい〜♪」と2〜3回聞いて・・・その後本も眺めていましたが、、、絵を見て終了。


まさか、音源だけで満足してしまった??
・・・と一瞬思ったけれど、娘に直球で「何度も音源を聞いちゃうと、もう本は読まなくても満足しちゃったりする?」と聞いてみたら「ううん、本も読みたいよ♪」ということで、その後無事(?)本も読みました


1冊4000語前後の本で、今日は電車の中で1冊、家で1冊の計2冊読了。難しい科学用語も出てくるようですが、絵もたくさん出てくるので楽しく読み進められるようです。


どっぷりハマっているMagic tree houseやRainbow Magicのようにたくさんシリーズが出ていないのが残念ですが、いろいろ寄り道してさまざまなジャンルの本を楽しんで欲しいですね♡

2014年まとめ & 2015年の抱負

明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします。


年末に2014年のまとめ記事を書くつもりだったのに娘が冬休み中だとパソコンに向かう時間もなく、とうとう年を越しちゃいました今年もサラッと振り返りたいと思いますお付き合いくださいませ。


★参考までに(2014年の目標)



webレッスン、プライベートレッスン
今年の参考にまとめておきます。小学生になったら減ってしまうだろうなぁ。できればキープしたいのですが。
 1月 web36コマ PV10時間
 2月 web21コマ PV 5時間
 3月 web17コマ PV10時間
 4月 web16コマ PV 5時間
 5月 web 9コマ PV 6時間
 6月 web15コマ PV 9時間
 7月 web 8コマ PV 8時間
 8月 web10コマ PV11時間
 9月 web16コマ PV 3時間
10月 web15コマ PV13時間
11月 web16コマ PV 7時間
12月 web16コマ PV13時間


スピーキング
スピーキングは緩やかに伸びている感じです。簡単な言い回しばかりかもしれませんが、言いたい事を自由に表現し相手に伝える事ができている、それだけで十分かなぁと今は思っています。英語のお友達とも月1〜2回のペースで会う事ができ、楽しく幸せな時間を共有できたことにも心から感謝しています。いつも本当にほんっとうにありがとう!

リスニング
リスニングは1日1時間程度のかけ流し、30分のDVD視聴を毎日続けていました。娘自身、オーディオブックやアニメの音源を聞く事が大好きなので、時間のあるときは聞く事に集中できる環境を作ってあげました。

ライティング
日記は一時期毎日書いていましたが、途中で挫折。今は月2〜3回のペースで細々と続けています。2014年後半では今までの文章を「写す」ことから、間違えても自分で考えながら書くことに移行していき、また1つ壁を乗り越えたように感じました!


リーディング
昨年、一番成長を感じたのがリーディングでした。3月ごろから急にチャプターブックを読み出し、Magic Tree house、Rainbow Magicなどを中心に多読中心の毎日を送っていました。リーディングの伸び具合から、娘が苦手だと思っていることでも1年半くらい続けていくと自信が芽生え、本人が「できる!」と思えるようになったら一気に伸びる時期がくることが分かりました。娘も他の苦手分野に関してもコツコツ続ける事が乗り越える秘訣なんだな、と実感できたようです。読めるようになったことですごく自信がついたんですよね。それが一番嬉しかったな〜。



--



2014年は朝勉が習慣化し、コツコツ続ける事の大切さを改めて感じた1年でした。娘も自分の成長をすごく感じた1年になったようです。ピアノ、ライティング、リーディングにしても「前はできなかったけれど、こんなに上手になった!やっぱり毎日続けているからだね。」と言います。努力する事でいろいろなことが乗り越えられる、それを感じてくれたことが嬉しいし、上手になりたいという気持ちが人一倍強い娘なので今後これらの経験が生きてくるといいなぁと思っています。


あと3ヶ月で小学生。入園当初から就学前までにチャプターブックを読めるようにするのが目標だったので、思っていた以上にリーディングが伸びた事はとても嬉しかったです。今では娘にとって読書は癒しの時間なんですよね。ちょっと嫌なことがあったとき、苦手な電車に乗るとき、ご飯の後リラックスしたいときに本を読むとすごく落ち着くみたいです。お誕生日プレゼントもクリスマスプレゼントも欲しい物は「本」


リーディングが伸びた事も嬉しいけれど、ここまで好きだと思えるものが見つかったこともとっても嬉しい。


2014年は周りの人に恵まれた一年でした。
さて今年はどんな1年になるのでしょう〜??



--



さぁ、次は2015年の抱負です。が、今はこれといって「がんばるぞ!」と思うものは特にないですね。。。というのも、娘はわたしがいくら「これをやらせたい!あれを頑張ろう!」と思っても、自分の意思が強く、やりたくないことは絶対にやらない子ですから。わたしに出来る事は、娘の興味のある事、やりたい事をサポートするのみ。


いま娘がやりたいこと、好きな事は、「本を読む」「将来バレリーナになるために(?)柔軟をする」「ボードゲームやカードゲーム」「お制作」「実験」などです。そして、本人が得意だと思っている事は「本を読む事」「算数/計算/図形」だそう。


今年は娘の好きな事、興味のある事への知識を広げていく手助けができたらいいなぁと思っています。あれこれやらせたいことはあるんですけどね、、、。好きな事をとことんやってみたり、こんなやりかたもあるよ、これも似てるから好きじゃないかな?なんて提案していけたらいいな。娘の本を選ぶときみたいに



4月からは小学生!
小学校生活をとにかく楽しんで欲しい!!
ただ、それだけです。


心配事もたくさんあるけれど娘を信じて見守っていこう、そう夫婦で話しています。


今年もみなさまにとって良い一年となりますように
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
7歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク