5歳8ヶ月 まとめ

5歳8ヶ月のまとめです


ワーク
終了したもの
Brain Quest G1(2014/5月〜8月)
SCHOLASTIC Writing G1(2014/6月〜8月)
 
開始したもの
SCHOLASTIC 240 Vocabulary Words G1(家でメインのワーク)
SCHOLASTIC Grammar G1(プライベートレッスンで使用)
Listen, Read, & learn G1(夜読み聞かせ時に娘の音読用の本として)

日記
約1年続けていた日記ですが少し休憩中。でもWritingの取組みはワークなどで細々と続けています。また本人が書きたい!という気持ちになったら日記復活させようかな。



プライベートレッスン月11時間 / Webレッスン月10回×25分
プライベートレッスンでは、学校ごっこ(架空のお友達は未だ存在^^)、ワーク(2〜3ページ)、本の朗読をしています。わたしがこれをしなさいと言ってもその通りにはやらない娘なのですが、サマースクールの影響でワークや本の朗読を楽しむようになり、遊びの1つとして自然に取り組むようになりました。

Webレッスンではひたすらお絵描きです。先生が上手にテーマを決めてくださり、その絵に関連した話をしてくれるので絵を描きつつお喋りもたくさんしています。絵を描きながらもベラベラ話すのでシーンとする時間はないんですよ


イベント
サマースクール5日間
英語のお友達とエジプト展


そろばん
毎日5問とか10問しかやりませんが、一応毎日続けてます。

パッチトレーニング5終了、パッチトレーニング6開始。



七田プリントC
C-6終了、C-7開始


自分で読んだ本
8月前半に読んだ本はこちら→

8月後半は少し長めの↓これら↓をのんびり読みました。語数が10,000語超えるものも読むようになりました。Disney Fairiesシリーズは少し背伸びしていたようで一応最後まで読みましたが内容は良く分からなかったようです。

そんな中でもORTとRainbow Magicはちょうど良いレベルのようで、娘の読むスピード、勢い、集中力共に抜群でしたRainbow Magicは数冊買い足し決定〜♡


Disney Fairiesシリーズ。娘にはまだ早かったです。でも最後まで読んで偉かったな〜。楽しめているかどうかは、読むスピードで分かります。また、読んだ後は毎回感想を聞いているのでそのときの様子で判断しています

A Masterpiece for Bess (Disney Fairies) (A Stepping Stone Book(TM))A Masterpiece for Bess (Disney Fairies) (A Stepping Stone Book(TM))
(2006/12/12)
Lara Bergen

商品詳細を見る



いま一番のお気に入りRainbow MagicはSPECIAL EDITIONをいくつか買い足しました。これは語数は約10,000語あり、1冊だけで話が完結するのが気に入ってます。

Trixie the Halloween Fairy (Rainbow Magic)Trixie the Halloween Fairy (Rainbow Magic)
(2009/07)
Daisy Meadows

商品詳細を見る




Oxford Reading Tree STAGE 8

STAGE 8 STORYBOOK PACK (Oxford Reading Tree)STAGE 8 STORYBOOK PACK (Oxford Reading Tree)
(2011/01)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree STAGE 9

STAGE 9 STORYBOOK PACK (Oxford Reading Tree)STAGE 9 STORYBOOK PACK (Oxford Reading Tree)
(2011/01)
Roderick Hunt

商品詳細を見る



エルマーの冒険をこんなに早くよむ日がくるとは!!全3冊を読破したあとは朗読CDも楽しみました。半年くらい前に日本語でもエルマーの冒険を読み聞かせしたことがあるので読みやすかったのだと思います。

My Father's DragonMy Father's Dragon
(2005/12/27)
Ruth Stiles Gannett

商品詳細を見る



夏休み、最後の最後にMr.MenシリーズとLittle missシリーズが大ヒット!家にある40冊を一気読みしてしまいました。昔から大好きで何度も何度も読み聞かせしてきたシリーズなので自分で読むようになる日がくるとは感慨深いです。ちなみにこのシリーズ、わたしには難しくて読み聞かせするの大変でした。











--



サマースクールに通ったおかげか、webレッスンでもプライベートレッスンでも良く喋る!!少し前にプライベートレッスンの先生に指摘いただいた発音(そのときの記事)もほとんど直っていました


またReadingも10,000語近くの本を読むようになるなど更に一歩成長したように思います。


Writingも少しやる気がでてきたような?こちらは小学生になってからでも遅くないので、本人がやる気になるまで待とうと思います。センテンスを書かせるような日記やワークは少しお休みしますが、今後はフォニックスやライミング遊びを積極的に取り入れて一人で書ける単語を増やしていこうかなと思っています。


こんな感じです^^

娘のライティング、スローペースで進めることに。

先日のサマースクールで先生からいただいたアドバイスに「わぁぁ!!そういう考えもあるのね!」と感激したことがたくさんあったので、箇条書きでまとめておきます。




本人が書きたくないと言ったら「じゃぁやらなくていいよ」というスタンスでいい。その方が娘の場合は自分からやりだすんじゃないか。


・このスクールでは普通は3、4ヶ月かけて「間違えてもいいからどんどん好きに書いてごらん」と指導しているが、娘にはその方法は合わないかもしれない。曖昧なスペルを書くことを嫌がるので、ワークシート内にWord Boxがあるものなどでスペルを写すものからスタートし、確実に1つ1つ覚えていくスタイルが合っている


・初めからセンテンスを書かせるのではなく、単語単位で書かせることからスタートさせる。


・娘は自分が納得しないと前に進まないタイプ。リーディングと同じで本人ができる!と思える日がきたら急にスラスラ書き出すと思う。


・例えば「cat」のようにフォニックスで楽に書ける単語ばかりを10個書かせてみる。これも出来てる、これも正解!と自信をつけさせる。また、「わたしは動物の名前だったら完璧に書ける!」と自信を持って書ける範囲を増やしていく方法が娘には効果的なのでは?


・まだ5歳なので、もし自分が娘の母親だったらあと2〜3年は書かせない。スピーキングとリーディングがここまで出来ているのであれば今ライティングを焦ってやらせる必要はないから。読み書きを始める前にまずはスピーキングを鍛える必要があるけれど、娘の場合は十分できているので今のままで問題ない。ライティングは小学生になってからの方が短期間でグンと伸ばすことができる。今ストレスを与えてまでやらなくて良い。


子供には誤ったスペルを見せないほうがいい。たとえ本人が書いた日記や手紙であっても、間違えたスペルのものはママが大切に保管し、子供の目の届かないところに置いておく。


ライティングの手順書とかネイティブが書いた文章とか見せてあげるのもいい刺激になるのでは?娘のような子は自分で勝手に吸収して礼儀正しい文章が書けるようになるかも。


・娘の場合、先生や親の思い通りに進められるタイプじゃない。だから周りは焦るかもしれないけれど、娘のようにスピーキングやリーディングのレベルを上げてからライティングに進むのはある意味理想的なのだから、今は無理にやらせなくてもいいと思う。



--


みなさんはこのアドバイスを見てどう感じましたか?
わたしは目から鱗でした。もう頷きっぱなし。


先生には娘が3歳のころから単発でお世話になっているのですが、本当に子供のことを良くみて指導してくださるんですよ。こんなに的確なアドバイスをいただけることも他のスクールでは無いですね。


確かに娘は頑固で自分のやりたいこと、できることしかやりたがらないため、他の子のように上手に導いてあげるのが難しいタイプかもしれません。でも、だからこそ(?)本人が「できる!!」と思える日がきたら自然に書くようになるんじゃないかな。いや、そう信じたい!


思えばリーディングもそうでした。読みたい気持ちは人一倍強いのに「上手に読みたい!でも上手に読めないから嫌だ!!」といつも怒って泣いていたんですよね。でもある日急にチャプターブックを読み出したかと思えばあっという間に「わたし読むのが得意!読むのが大好き!」と言うようになりました。


娘のお友達の中には「ライティングは教えていないのに勝手に書くようになった。スペル間違えもほとんどない。」なんてお子さん多いんです。


その子達が特別なんだ、って思っていたんですけど、今思うとそのお子さんたちって読みが始まるのが異様に早かったんですよ。2、3歳で文字が読めるようになった子達ばかりなんです。ということは、その子達は早い段階から文字を意識して正しい単語を何度も目にする機会があったからこそ、5、6歳でスラスラ書けるようになっているのかもしれませんよね。そう考えると先生がおっしゃる「間違えた文字は見せない方がいい。小学生2、3年になるまで書かせない。」という説も納得できる。



--



サマースクール中に急激な変化はなかったのですが、先生が娘の前で「喋りと読みはすごく上手!Writingはまだやらせなくても良い」とおっしゃってくださったおかげか、俄然やる気になった娘


サマースクール後はWrigintgのワークを自ら進んで取り組んでいます。(ほぼ終了^^)

Scholastic Success With Writing, Grade 1Scholastic Success With Writing, Grade 1
(2010/03)
Scholastic Inc.

商品詳細を見る



次のワークはボキャブラリー系のワークなどを使い、ライティング対策としてここ1年間続けてきた娘の日記は、もう少しスローペースで本人任せにしてみようかな。


たくさん刺激をいただけたサマースクールでした。

サマースクールに参加してきました(Sスクール)

夏休み後半はSスクールのサマースクールに参加してきました


実はSスクールで娘が参加したクラスはReading, Writingメインのクラスだったんです。


メンバーも小学生のお姉さんばかりだし、いつもの楽しい雰囲気ではないから楽しめないんじゃないかな?と心配も大きかったのですが、担当の先生と何度もメールでやり取りし、最後に娘の意見を聞いてみることに。すると娘からは「大丈夫。ReadingもWritingも好きだし、出来なくても泣いたりしない!ずっと座ってられる!だからぜったい申し込んでね!」と、なんとも頼もしい答えがかえってきました。


そこまで言うのなら頑張っておいで、と他の方に迷惑がかかるようなことがあればクラスを変えていただくよう先生にお願いし、送り出すことにしました。


結論から先に言うと、多少ついて行けない部分もあったようですが、なんとか課題はこなせていたようです。聞くと、担当の先生が娘用に随時プログラムを組み直してくださり、手厚く指導してくださっていたんですね〜。また「この週であれば少人数で指導できるので娘さんのことも少しは面倒見てあげられると思います」と事前に先生が日程調整をしてくださったのも、人見知りの激しい娘にとってはありがたいことでした。


おかげで、娘自身も自信を持って参加できたようです


ただ、お友達との年齢の差があったため公園遊びなどでは思いきり弾けて遊べていないように思えたんですね。。。お昼の時間も公園遊びでもポツンと一人でいることが多かったような。なので「幼稚園最後のサマースクールはもっと楽しさメインのクラスにしてもよかったかな〜」と少し反省しました。読み書きが出来るからレベルの高いクラスに入れていいというわけじゃなく、子供の英語レベル、年齢、いろいろなことを考慮してクラスを選択しないとダメですねぇ。。


でもまぁ、娘は「すごく楽しかった!ワークももっとやりたい!また次のウィンタースクールも来年のサマースクールも絶対参加したい!」と言っていたので、本人が気にしていないならこれで良かったのかな??お友達に遊びに誘われても自分で断ることもあったようだし、わたしが気にしすぎなのかも??



---



Sスクールでは毎日レッスンごとにその日の様子を聞くことができたのですが、3歳から見ていただいている先生からはスピーキングとリーディングは順調に伸びていて何の問題もない。特にリーディングや読解問題が得意でワークの問題もよく解けていたと言っていただけました。


その他わたしが心配していた「丁寧な英語を使えているか」「文法的に気になる所はないか」といったところに関しては、多少幼い所はあるけれどスピーキングについては気になる所はまったくありません、とのこと。普段プライベートレッスンとwebレッスンの気心しれた先生方とだけ会話している日々なので、先生方かおっしゃらないだけで本当は失礼な言い方しているんじゃないか、砕けた話し方をしているんじゃないかと心配していたんです。でもスピーキングは大丈夫みたいですね。。。よかった。


また、今回のサマースクールで特に伸ばしていただきたいな〜と思っていたライティングについてですが、、、


ライティングは娘が最も苦手とする分野なのですが、残念ながらサマースクール中も苦手意識は変わらず積極的に取り組む姿勢はみられませんでした。でも、なんと先生は「スピーキングとリーディングがここまでできているなら、ライティングはまだやらせなくていい!」と断言されたんですよ。まさかそんなことをおっしゃっていただけるとは思っていなかったので、そうかー、今のままでいいのね、と肩の力がフッと抜けてしまいました。


--


Sスクールの一番の魅力は生徒一人一人に合ったカリキュラムで手厚く指導していただけること。そして、親も先生からしっかりアドバイスをいただけることです。実はこれ、他のスクールではなかなか無いんですよね。


Writingについてはまた別記事でまとめようと思いますが、的確なアドバイスをいただけたことは本当にありがたかったですし、次先生にお会いした時にまた良い報告ができるよう今後もコツコツ頑張ろうと思います。


あー、夏もこれで終わり。今年もたっぷり充電できた夏休みでした^^
お世話になったJスクールとSスクール、どちらもとーっても良かったです。


誘ってくださったお友達と受け入れてくださった先生方に感謝です。






読書の夏

今年の夏は本当にのんびり過ごしています。


予定はほぼ近場、もしくは電車一本で行ける場所ばかりなので、娘への負担も少なく毎日がとーっても平和です。夏休み前の娘のグズグズ、イライラはやっぱり幼稚園で頑張っていたんだな〜、わたしも時間に追われていたんだな〜と改めて感じました。


周りにアクティブな方が多いのでわたしもどこかへ出かけたくなるんですけどね〜、でもやっぱり我が家はのんびり近場で過ごすのが合っているのかもしれない。


これまでは長期休みになるとキッチリ計画を立ててあれこれ取り組みしていたのに、今年はそれも途中で止めちゃいました。あまりにも毎日平和なので〜、ゆるーい夏休みもいいかな?なんて。


時間もたっぷりあるし、わたしはお鍋でコトコト3時間、豚の角煮を作ったり、お豆を煮たり。普段お出かけが多いと、どうしても丁寧に料理してゆっくり食事する時間が削られてしまうんですよね。


そして、仕事で忙しいパパとの時間もちょこっとだけど増えてそれも嬉しい誤算。いつも娘中心の生活でしたが、この夏休みはパパのためにも時間を使うことができているかな〜。それも大事なことですよね。



2学期は週末の過ごし方もゆったりのんびり〜の方向に変えていけたらな〜と思っています。


---


のんびり過ごしている夏休み、娘はというと読書、読書の毎日を送っています。


数字では良く分からないと思いますが、この1ヶ月で読んだ語数は202,025語。約100冊読んだので毎日3〜4冊読んだことになりますね。


中でもハマっていたのはRainbow Magic。なんとこの1ヶ月で34冊読破1冊30分くらいで読んでしまいます。まだまだ飽きないようですよ〜。
*読んだシリーズ*
The Rainbow Fairies(2014/7/15〜)
The Weather Fairies
The Jewel Fairies
The Pet Fairies
The Fun Day Fairies
The Party Fairies  (2014/8/9読破)


その他読んだ本の一部を紹介します。娘はまだ5歳。絵本も楽しいお年頃なんですよね。なので、チャプターブックだけではなく、いろいろな本を楽しんで欲しいなぁと思っています。幸いどんなジャンルの本でも楽しく読んでくれるので助かっています。

The Cat in the HatThe Cat in the Hat
(1957/03/12)
Dr. Seuss

商品詳細を見る


I Can Do It! (Sesame Street) (Step into Reading)I Can Do It! (Sesame Street) (Step into Reading)
(2011/07/26)
Sarah Albee

商品詳細を見る


No, DavidNo, David
(2003/12)
David Shannon

商品詳細を見る


I'm Not ScaredI'm Not Scared
(2008/10/02)
Jonathan Allen

商品詳細を見る


The Rabbits' WeddingThe Rabbits' Wedding
(1958/04/30)
Garth Williams

商品詳細を見る


The Princess and the Pea (Young Reading CD Packs)The Princess and the Pea (Young Reading CD Packs)
(2006/11/24)
Susanna Davidson、None 他

商品詳細を見る


Captain Underpants and the Invasion of the Incredibly Naughty Cafeteria Ladies from Outer Space: (And the Subsequent Assault of the Equally Evil Lunchroom Zombie Nerds)Captain Underpants and the Invasion of the Incredibly Naughty Cafeteria Ladies from Outer Space: (And the Subsequent Assault of the Equally Evil Lunchroom Zombie Nerds)
(1999/09)
Dav Pilkey

商品詳細を見る


Caillou, My Book of Great Adventures (Treasury Collection)Caillou, My Book of Great Adventures (Treasury Collection)
(2009/05)
Chouette Publishing

商品詳細を見る


Pink Princess Rules the School (Perfectly Princess)Pink Princess Rules the School (Perfectly Princess)
(2010/02)
Alyssa Crowne

商品詳細を見る


Why Do Cats Meow? (Penguin Young Readers, L3)Why Do Cats Meow? (Penguin Young Readers, L3)
(2001/04/23)
Joan Holub

商品詳細を見る


The Berenstain Bears and the Slumber Party (First Time Books(R))The Berenstain Bears and the Slumber Party (First Time Books(R))
(1990/03/17)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る







毎日公園へ行ったり習い事もあったりでずーっと読書しているわけではないのですが、隙間時間を見つけては読書しています。娘専用の本棚にはさまざまなジャンルの本が入っているので(レベルもいろいろ)そこから自分で選んで読んでいます。


8月もまだ始まったばかり。穏やかな日々が続きますように♡


プロフィール

ルロ

Author:ルロ
7歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク