クラフト本

娘はクラフトが大好きです。


先日参加したスプリングキャンプもとても楽しんでいたのですが、スクールで思う存分クラフトを楽しめた事も1つの理由のようです。「幼稚園だと毎日1つしか作れないんだもん。」って。


我が家で参考にしている本は下記のものです。
下記の3冊は大活躍しています。まだ一人で作れないものも多いのですが親子でゆっくりできる日に一緒に遊んでいます。本を見ながら子供一人で作れるようになったら素晴らしいけれど、今は親子で楽しむ時間や親が作る姿を見せてあげる事も大切だと思っています。この他、指輪作りキットや妖精作りキットなど、材料が揃っている本などもよく買います。


Make with MaisyMake with Maisy
(2012/06/07)
Lucy Cousins

商品詳細を見る



Big Book of Fairy Things to Make and Do. Fiona Watt ... [Et Al.] (Usborne Activities)Big Book of Fairy Things to Make and Do. Fiona Watt ... [Et Al.] (Usborne Activities)
(2011/09/01)
Fiona Watt

商品詳細を見る



Paper Wonderland: 32 Terribly Cute Toys Ready to Cut, Fold & BuildPaper Wonderland: 32 Terribly Cute Toys Ready to Cut, Fold & Build
(2010/05/18)
Michelle Romo

商品詳細を見る




その他、参考にしているサイトはこちら。
お菓子の箱が大へんしん!こうさくハウス!



他にも親子で楽しめるオススメの本やサイトがあればぜひ教えてください♡

読書記録(年中さん春休み)

※春休みに読んだ本、随時追記していきます。


現在、娘は5歳3ヶ月。


1年前は読み聞かせしていた本をいつの間にか読めるようになっていて、そういえばこれってチャプターブック?じゃない?と思うような本も手に取るようになりました。


娘が読む本はチャプターブックといっても絵が多く「絵本が長くなっただけ」という感じの物。それでも話は長いので読んだ後は達成感があり、本人も「わ〜!!」と驚いていました。


春休み直前から少しずつ長いもの(1000語くらい)が読めるようになってきたので、春休みは短いチャプターブック(1500〜2000語)を中心に薦めてみることにしました。



ここ数日、ハマっているのがNate the great。1日1冊ずつ読み進めています。すべて音読中〜(まだ黙読の存在を知らないので)。このシリーズはちょうど1年前に読み聞かせていたもの。そのころは「この話が楽しめた!」ってことだけですごな〜と驚いたものです(笑)今は確かにこれなら楽に自分読みできるだろうな、と思えるようなレベルになっていて、いつの間にかこんなものまで読めるようになっていたのね〜と感動!初見で読んだ後、朗読CDがあることを思い出しました。下記4冊を読んだ後、CDでも楽しんでいます。

Nate the GreatNate the Great
(1977/04/15)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る




Nate the Great Goes UndercoverNate the Great Goes Undercover
(1978/02/15)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る




Nate the Great and the Halloween HuntNate the Great and the Halloween Hunt
(1990/09/01)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る



Nate the Great and the Monster MessNate the Great and the Monster Mess
(2001/09/11)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る


Doraのチャプターブック。語数は分からないけれど、そこそこ文字数があると思います。絵本の続きのような感覚でサラッと読んでしまいました。このシリーズがもっと出てくれると嬉しいのだけど^^

Dora's Toy Stories (Dora the Explorer)Dora's Toy Stories (Dora the Explorer)
(2011/10/25)
Valérie Videau

商品詳細を見る



Dora's Fantastic Tales (Dora the Explorer)Dora's Fantastic Tales (Dora the Explorer)
(2011/10/25)
Valérie Videau

商品詳細を見る



チャプターブックではありませんが、Oxford Reading Tree は現在「Stage7(語数は800〜1000語)」を読んでいます。このくらいの本が1冊丸ごと読めるようになってから簡単なチャプターブックを手に取るようになってきました。ORTは簡単な単語ばかりなので語数が増えても無理なく読めて良いですね。春休み中に持っているStage7の6冊を何度も読み返し、続きが読みたいというのでStage8に進もうかと思います。

STAGE 7 STORYBOOKS PACK (Oxford Reading Tree)STAGE 7 STORYBOOKS PACK (Oxford Reading Tree)
(2011/01)
Roderick Hunt

商品詳細を見る



Young Cam Jansenも読み始めました。
このシリーズも娘がちょうど一年前によく読み聞かせしていたシリーズです。自分で読んでみた感想を聞くとたまに分からない単語が出てきたけど、内容はちゃんと分かったと言っていました。日本語で内容を話してもらいましたが、ちゃんと細かい所まで理解できていてホッとしました^^

Young Cam Jansen and the Dinosaur GameYoung Cam Jansen and the Dinosaur Game
(2011/09/01)
David A. Adler

商品詳細を見る



Young Cam Jansen and the Missing CookieYoung Cam Jansen and the Missing Cookie
(2011/09/01)
David A. Adler

商品詳細を見る



Young Cam Jansen and the Lost ToothYoung Cam Jansen and the Lost Tooth
(2011/09/01)
David A. Adler

商品詳細を見る


その他、、、
Little Bear (I Can Read Book 1)
What Makes a Rainbow
Maisy, Charley and the Wobbly Tooth
Caillou: My Imaginary Friend
Scaring Lessons
pat the bunny
Dora saves Mermaid Kingdom!



--




簡単なチャプターブックというのは1000〜2000語からあるのですね。
チャプターブックというともっと敷居の高いイメージでしたが、500語くらいの絵本を1日に何冊か読めるようになってくるとそこからはグンと自分読みの進みが早まる気がします。


娘は未だに全て音読なのですが、聞いていると内容に差し支えない程度に単語の読み間違えをしています。なので娘の理解度を確認するためにも音読は出来る限り続けて欲しいし、その分読みの進み具合が遅くなっても良いと思っています。


あと気をつけたいのは、背伸びしすぎない事かな。
日本語の絵本を読み聞かせしていても(たとえば「かいけつゾロリ」)、本当は内容が理解できていないにもかかわらず「好きだからもっと読んで!」とリクエストしてくることもある。日本語であればわたしが常に説明してあげられるので本人が好きなのであれば多少背伸びしていても構わないと思うのですが、英語の場合はわたしにサポートできない分、レベルに気をつけてあげないといけないなぁと思っています。




---




この休み中は時間があったので、日中に読む本はわたしが薦めた物を、夜寝る前は娘の好きな本を読んで良いよと伝えていました。もちろん、わたしが薦めた本を素直に読む娘ではありませんが(汗)、前ほど抵抗なく読んでくれるようになったかな?せっかく読めるようになったのだから少しずつレベルを上げていってあげたいけれど、自分で好きな本を選ぶ事もとっても大切ですよね〜。娘が自分で選ぶ本を参考にしながら新しい本を仕入れていきたいと思いますー。


1000〜2000語の本は読もうと思えば読めることが分かったので、休み明けは地道に700〜1000語の本を楽しんでいきたいと思います。


家で英語の会話が増えてきた

なさけない話ですが、1年前くらいから娘の英語についていけていません。だいたい言っている事はわかるのだけれど、ぱっと返してくる英語が良くわからず。。。


たとえば「Will see!(We'll see.かな?)」と言われたときとか。
辞書で調べると「そのうち分かるよ〜」という意味らしいですが、パッとそう言われても「???」となってしまう。


それでも、未だにDVDを見ている最中や、かけ流しをしているとき、英語のお友達と遊んでいる間やwebレッスン中などにはわたしへも英語で話しかけてきます。


一時、家では娘とわたしが英語で会話することが減った時期がありました。うーん、半年前(昨年9月)ごろからかな?夏休みが終わり娘の英語が少し伸びて、かつwebレッスンを頻繁に受けるようになった頃から娘の言っていることが良く分からないし、もう語りかけは止めてもいいかな?いい影響与えてないんじゃないかな?なんて思っていました。


でも去年、娘と公園で遊んでいたとき、ネイティブの親子と話す機会があったのですがあんまりにもテンパリ過ぎて「I can't speak English.」なんて口走った自分が本当に恥ずかしくて「やっぱりもう少し話せるようになりたいな。」と逆にモチベーションが上がりました(笑)それからは、わたしのwebレッスンでもグラマーレッスンから会話中心のレッスンに変更してもらっています。


娘が英語のお友達と遊んでいる間や、webレッスン中、プライベートレッスン中は、わたしも娘や先生方に英語で話しかけるようにしているので、どちらにしても最低限の英語力は必要なんです^^;


そんなわたしの気持ちの変化もあり、最近は少し親子間での英語が増えました。前みたいに1日何時間もずーっと英語ということは減りましたが、英語に関連していることを話す時には日本語は使いません。1/5くらいは英語、かな?わたしの英語は相づちや質問ばかりですけどね。


娘がまだ英語で話しかけてくれるってことは一応わたしのことも英語が通じる相手と思ってくれているってことだし、娘が話しかけてこなくなるまで頑張ろうと思っています。


わたしと英語で会話するのもあと少しの間でしょうから^^;

2月に読んだ本、聞き読みした本、読み聞かせした本

2月に自分読みした本

Doraの本はいろいろ出ていますが、この正方形のシリーズっていうのかしら?わたしが持っているのは合本なのですが、このシリーズの本がいまの娘にちょうど良いです。でもスペイン語が出てくるのが嫌らしい。

Dora's Storytime Collection (Dora the Explorer)Dora's Storytime Collection (Dora the Explorer)
(2003/12/02)
Various

商品詳細を見る


Blues CluesでもDoraと同じような正方形の本のシリーズがたくさん出ています。そこそこ内容もあるのですが、単語は優しい物ばかりで読みやすい。Doraシリーズよりも語数は少ない気がします。数えてないので何とも言えませんが^^;

Watch Me Grow!: Blue Plants a Seed / Little Green Nickelodeon (Blue's Clues)Watch Me Grow!: Blue Plants a Seed / Little Green Nickelodeon (Blue's Clues)
(2009/01/06)
Lauryn Silverhardt

商品詳細を見る


Doraのチャプターブックです。文字も多くて読み応えあり。でも単語はとっても簡単なものばかりだし、カラーで絵も多いので読みやすいんですよね〜。1冊1日で読んじゃいました。

Dora's Toy Stories (Dora the Explorer)Dora's Toy Stories (Dora the Explorer)
(2011/10/25)
Valérie Videau

商品詳細を見る



やっとこのくらいの本も一人で読めるようになってきました。買った当初は「文字が小さいし長い〜」なんて思っていたけれど、今見るととっても簡単で短く感じる。むしろもう少し説明が欲しいくらい。

National Geographic Little Kids First Big Book of Why (National Geographic Little Kids First Big Books)National Geographic Little Kids First Big Book of Why (National Geographic Little Kids First Big Books)
(2011/05/10)
Amy Shields

商品詳細を見る




かけ流し&聞き読みした本

エルマーの冒険は娘のリクエストでCDのみかけ流ししています。以前日本語版を読んだ事があり「またエルマーの冒険読みたいな〜」と言うので英語でかけ流ししたところ、抵抗なく楽しんでくれています。2時間以上あるCDなのですが(汗)リピートしたりしながらジッと聞いています。

Three Tales of My Father's DragonThree Tales of My Father's Dragon
(1997/11/25)
Ruth Stiles Gannett

商品詳細を見る



ディズニーのRead-Alongシリーズは聞き読みで楽しませてもらっています。自力読みにはまだ長過ぎるようです。お気に入りはFrozenやティンカーベル。

Frozen Read-Along Storybook and CDFrozen Read-Along Storybook and CD
(2013/10/01)
Disney Book Group

商品詳細を見る



Dr. Seuss' The LoraxのDVDの音源をかけ流し

Dr. Seuss' the Lorax (2012) [DVD] [Import]Dr. Seuss' the Lorax (2012) [DVD] [Import]
()
不明

商品詳細を見る




読み聞かせ
2月は英語の本の読み聞かせはあまりしませんでした。わたしの読み聞かせは日本語中心。そのかわりプライベートレッスンで先生に読み聞かせしていただいています。やっと!先生と絵本を楽しめるようになってきました^^

プライベートレッスンではMr.Menシリーズを読んでもらっています。

MR MenMR Men
(2010/10)
Roger Hargreaves

商品詳細を見る

スプリングキャンプの参加を決めました

前回の記事でスクール探しをしている話を書きました。
候補は2つあり、1つ目(Aスクール)は卒業生がインターナショナルスクールに進学するお子さんが多いスクール。2つ目(Bスクール)はスクール自体が英語教育に力を入れているスクール。


どちらも実際に見学させてもらったり、メールや電話で詳細を伺いました。


Aスクール
家からDoor to doorで35分。
少人数制のインターナショナルプレスクールなので、娘のクラスは5名。英語優位だと思われるフランス人のお子さんがいるからか、素人目で見た限りはみんな英語優位なんじゃないかな?と思うほど会話のレベルが高かったです。読み書きは娘の方が進んでいそうでしたが、会話はナチュラルな発音、かつスピードもあってさすが毎日英語に触れているだけある。欲を言えば、教室がもっと広々していたらもっと良いかな。あとはアットホームな少人数なのは良いのだけれどカリキュラムがどこまでしっかりしているかは不明。そのおかげでスクールイベントのみの単発参加など融通を利かせていただけて助かりますが^^; こちらのスクールには今後スプリングキャンプやサマーキャンプ、あとは水曜日に午後3時間だけ参加するなど検討したいと思っています。まずは、スプリングキャンプに参加予定です♡


Bスクール
こちらは娘が参加できるクラスは現在人数が集まっておらず開講されていないとのこと。今後も可能性は低いようです。ただ、こちらのスクールにはカウンセリングがあるので娘の英語レベルチェックのためさっそく来週予約済^^ 娘は一見ペラペラに見えますが実際どのくらいの力がついているのか良く分からず。カウンセリングではどんなところを見てもらえるのか楽しみです。結果によっては半年〜年に1回、定期的にカウンセリングしていただこうかな^^カウンセリングの結果はまた後日記事にしたいと思います。



---



Aスクールのスプリングキャンプには3日間だけ参加予定です。
いままでのサマーキャンプなどでは、どのくらいの英語力のある子が集まるか箱を開けてみないと分からない状態でしたが、今回はマレーシアから帰国してくるAスクールから転校した姉妹、インターナショナルスクールへ通われている卒業生のお子さんの参加など参加状況を教えてもらっているので安心です。先生と娘の相性も良さそうでした^^娘は小学生クラスに入れてもらうことになりそうです。


楽しんでくれるといいな〜


スクール探し

来月からは娘も年長さん。
幼稚園生活最後の1年に他にできることはないか、最近またスクール探しをしています。


今までもスクール探しはしていたのですが、なかなか「ここだ!」と思えるスクールに出会う事ができませんでした。娘はネイティブの先生のプライベートレッスンを受けているため、そこまでスクールに通う必要性もなかったのですが、やはり子供同士の刺激って良いなぁと思うし、諦めきれないところもあるんです。


スクール探しの条件は、同じような環境で英語教育を受けてきたお子さんがいるのはもちろん、幼稚園のあとアフタースクールなどに通うなら電車のラッシュにあわぬよう家から近いところが良い。


今までは徒歩圏内でスクールを探していたのですが、少し範囲を広げていま2つのスクールを候補に挙げています。


1つ目のスクールは家から電車で10分のスクール。そのスクールの卒業生の大半はインターナショナルスクールに進学されているようです。よく生徒さんは先生に対しては英語だけど子供同士は日本語のことが多いと聞きますが、このスクールでは生徒同士も英語で会話していると聞き、子供達の英語力も高いのでは?と思っています。今週体験に行く予定なのですが、もし娘と相性が良さそうならスプリングキャンプに参加してみようかなと思っています。スプリングキャンプでは大半が内部生で、海外生活から春休みに戻ってきてスプリングキャンプに参加するお子さんもいらっしゃるようで、こちらも期待が膨らみます。アフタースクールでは内部生は少ないかもしれませんが、このスクールの卒業生が通っていたりするならもしかしたら小学生になっても高い英語力をキープしているお子さんもいるのかもしれない?なんて思ったり。スプリングキャンプにも小学生クラスがあるので、そちらも卒業生で盛り上がっていいたらいいなぁなんて思っています。


2つ目は家から電車で15分のスクール。スクール自体が英語教育にかなり力をいれているのがHPから伺えます。ただ、半年前に問い合わせしたときには娘に合うクラスが開講されていないとのことでした(レベルというよりも同じ年代の子がいない)。それが今はどうなっているのかが気になるところ。こちらのスクールも小学生クラスが存在するのでそれも魅力的だったりします。子供の英語レベルをチェックするカウンセリングコースもあるようだし、そこで今後の家庭での進め方についてアドバイスをいただけたら嬉しいなぁなんて思うけれど、どこまでサポートしていただけるかは現在問い合わせ中で、こちらも娘に合うクラスがあれば体験に行く予定です。



---



いろいろなスクールのHPをみましたが、なんとなくHPに活気のないスクールは行く気がしませんね。あと、実際にみてみないとお子さんたちの様子は分からないものですが、卒業生がインターナショナルスクールへ進むお子さんが多いというのは1つのポイントになるのではないかと感じました。また子供同士の会話は英語なのかどうかを聞くのも1つの手ですよね。もちろん、いくら英語が堪能なお子さんでも5〜6歳になると日本語が通じる相手とは日本語で会話するのがむしろ普通なのでしょうが、クラスの仲間の中に英語優位なお子さんがいると子供同士の会話も英語になることが多いと思うんです。どうせ通うならそういうスクールがいいな〜なんて^^


良いスクールが見つからなかったら、連休などを利用して国内留学を体験してみてもいいな〜なんて勝手に妄想してます(笑)お友達も誘っちゃったりして??








5歳3ヶ月 発話記録

発話記録と言っても、最近は娘の言っていることが聞き取れないし、聞き取れてもそれがどんな意味なのかよくわからない。。。


それに発話を記録しておきたいけど、これが最近の発話なのか、その言い回しは正しいのかも分からないのだけれど。一応、ここ最近のwebレッスンでの発話をメモしておきます。


間違えなどは気にしないでくださいー。それも含めての記録です^^



---



(桜の花びらでお茶を作ってみたら?と言われて)
Let's try out. やってみるわ。


That's impossible. そんなの無理だよー


(なになに?何やってるの?と聞かれて)
Will see! そのうち分かるよ。


(お宝を先生に見せながら)
Lucky me! すごいでしょ〜!


Didn't she say that? その子、そう言ってなかった?


Don't you remember? 忘れちゃった?


Daddy never played the guitar for me. 
パパはわたしに一度もギターを弾いてくれた事ない。


That's what I meant to say. そういう意味で言ったんだよ。


Whatever. どうでもいいよ。


I like to nibble. ちょこちょこ食べるのがすき。


(ジェスチャーしながら)
When I go like this, that means "Wait, please." 
わたしがこうしたら、待ってって意味だよ。


(先生に分かりきったことを聞かれて)
It's whatever, I don't care. そんなのもういいよ!


Please please. Pretty please. お願いお願い、一生のお願い〜!


OK. If you must. どうしてもやりたいなら、どうぞ。


That's the point. そういうことー!


It might be,,,〜したほうがいいかもしれない。


こうして見ると生意気な言い方が多い
1回のレッスン分しかメモできなかったので、あとでまた追加更新する予定です。わたしはこんな言い回ししないなーと思うようなものをメモしてみました。

5歳3ヶ月 よく観ているDVD

いま一番ハマっているのはDr. Seuss' The Lorax(DVD)。
初め一緒に観たとき、「あんまりかな?意味分かってる〜?」なんて思っていたのですが、どうやら本人はとても気に入ったようで何回かDVDを観て、いまは毎日音源を抜き出したものをずーっと聞いています。DVDに出てくる歌も素敵なのでそれも楽しいのかな〜と思います。

Dr. Seuss' the Lorax (2012) [DVD] [Import]Dr. Seuss' the Lorax (2012) [DVD] [Import]
()
不明

商品詳細を見る


本も買っちゃいました。音源はYoutubeから抜き出して勝手にオーディオブックにしてます^^

The Lorax: Yellow Back Book (Dr. Seuss Yellow Back Books)The Lorax: Yellow Back Book (Dr. Seuss Yellow Back Books)
(2004/01/05)
Dr. Seuss

商品詳細を見る





お友達に借りたArthurのDVDも大好きです!!(いつもありがとう!!)
何度も観て、いまは音源を聞いています。絵本にも連動している部分があるから尚更楽しいだろうし、内容もいまの娘にちょうど良いです!そして映像も思っていたより綺麗で昔っぽくない。このDVDからいろいろな言い回しを覚えて使っているようで、先日webレッスンの先生に「その言い方、どこで覚えたの?初めて聞いたよ〜」と言われていました。

Arthur: Arthur Season 10 [DVD] [Import]Arthur: Arthur Season 10 [DVD] [Import]
(2008/03/25)
Arthur

商品詳細を見る



Sofia the FirstとDoc McStuffinsは未だにかーなーりーハマってます。
何度も観て音源聞いて、、、飽きてきたらArthurやThe Loraxを観る、というかんじ。

Sofia the First: Once Upon a Princess [DVD] [Import]Sofia the First: Once Upon a Princess [DVD] [Import]
()
不明

商品詳細を見る



Doc Mcstuffins: Time for Your Check-Up [DVD] [Import]Doc Mcstuffins: Time for Your Check-Up [DVD] [Import]
(2013/11/05)
Doc Mcstuffins: Time for Your Check-Up

商品詳細を見る




ディズニーアニメからはアラジン。
Sofia the Firstにもアラジンのジャスミンが出てきますよね〜。チョコレートを食べては包装紙を魔法の絨毯に見立て、一人アラジンごっこしてます。

アラジン スペシャル・エディション [DVD]アラジン スペシャル・エディション [DVD]
(2009/08/05)
ディズニー

商品詳細を見る



Doraの中国語版?Kai-Lan〜もまだまだ大好きです。
たまに思い出しては「Kai-Lanみたい!」と言います。今はDoraよりKai-Lanが好きみたい。

Ni Hao Kai-Lan: Princess Kai-Lan [DVD] [Import]Ni Hao Kai-Lan: Princess Kai-Lan [DVD] [Import]
(2010/10/05)
Ni Hao Kai Lan: Princess Kai-Lan

商品詳細を見る



ロングヒットと言えばこちらも。
リトルアインシュタイン!!DVDレンタル屋さんに行くと借りたがることが多いですねぇ〜。そして、キャラクターと一緒に「blast〜!!(かな?)」と言いながら踊ってます(笑)

リトル・アインシュタイン/うちゅうのほしと おんがく [DVD]リトル・アインシュタイン/うちゅうのほしと おんがく [DVD]
(2010/09/22)
ディズニー

商品詳細を見る




以上、5歳3ヶ月の娘がよく観ているDVDでした♪

食事の後はプリントの時間^^

娘とのプリントの時間は、今まできちんと決めていませんでした。
わたしが思いついたときに「はい」と机のうえにプリントを置いて娘の気が向いた時だけやる、そういう流れだったんです。


やらせたい気持ちはあるけど、娘に無理にやらせるわけにもいかないし、今はまだお楽しみ程度でもいいかなぁ、、、なんていう気持ちの迷いがあったんですよね。途中で中断したりしつつも、すっぱり止めてしまう勇気はなくて細々と続けてきたというか。。。


でも、小学生になっても最低限の英語力をキープするには就学前に英語のスピーキングだけじゃなく、ライティングやリーディングも進めておきたい。その為にはワークブックの活用が有効だし、そろそろわたしも覚悟を決めてちゃんと方向付けをしてあげないとダメだなぁと思うようになりました。


できるだけ同じ内容を同じ時間にやる習慣をつける。そのためには、わたしも一緒に机に座り落ち着いて見てあげること、そしてちゃんと「声かけ」することが大事だなぁと改めて思ったのでした。


「毎日同じ時間帯にやる」というのは子供にとっても気持ちの準備ができていいですよね。お風呂や食事と同じで習慣にすることが大事じゃないかなぁ、と。



そこで、まず娘と一緒に決めたのはワークブックをやる時間帯。
毎日娘の習い事などに左右されず、わたしも家事から離れる事ができる時間、、、それは朝食の後と夕食の後なんです。



ここ一週間、朝食の後と夕食の後に次の事をやっています。朝は平日はあまり時間がないのでできるところまでやって、続きは夕飯の後に。週末は朝ゆっくりできるので朝にほとんどのプリントを終わらせる事ができています。
英語プリント 3枚
七田プリント(かず、ちえ、もじ) 各1枚
そろばんプリント 3枚
ピアノ練習  宿題の曲1〜2回ずつ



プリントは1枚5分、ピアノの練習は15分。なので全部やるには約1時間必要になります。
5歳の子が1時間机に向かうというのは長い?短い?


でも、時間を決めてからの方が子供も素直にやってくれています。
最近文字を書くのが嫌みたいで、書くプリントは嫌がりますが、他は楽しいみたいですね〜。


毎日「やろう!」と決めているのはこれだけ。
本当は本の朗読もやりたいところだけど、これはプリントなどと違ってお楽しみ〜の位置づけにしたいので、今は本人が読みたいときだけ読むスタイルをとっています。とは言いつつ、読めそうな本を見つけてはせっせと机の上に置いて興味を誘ってますが^^


プリントなどは「一緒にやろう〜」と声かけはしていますが、強制的にやらせている感がでないよう、気をつけています。

ワークブック(英語、七田、そろばん)

現在取組中のワークブックについて(特に英語は)長い間記事にしていないことに気がつきました!(汗)


いま、毎日やっているのは、英語のワーク4ページ、七田プリント3枚、そろばん2ページです。各プリント1枚5分程度で終わりますが、やり始めたら一気に全部終わらせています。その代わり、やらない日は何もしません。毎日できるだけ同じ時間に取り組むことが大切だとは思うのですが、習い事をしている関係でなかなか毎日決まった時間が取れないのが悩み。やるとしたら夕飯前にやるのことが多いです。本当は朝、幼稚園前に終わらせるのが理想ですね〜。



英語

2013/10月〜(追記:2013/12月終了)
楽しくてあっという間に終わってしまいました。webレッスンやプライベートレッスンでも活躍してくれました。

Brain Quest Workbook KindergartenBrain Quest Workbook Kindergarten
(2008/07/09)
Lisa Trumbauer

商品詳細を見る



2013/8月〜 (追記:2014/3月終了)
現在2/3が終わったところです。英語はこちらのワークをメインに1回2枚ずつ取組みしています。気が向いた時にしかやらないのであまり進みませんが、レベルは簡単なので楽しく取り組みできています。

100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)
(2003/05)
Gail Tuchman、Lisa Trumbauer 他

商品詳細を見る



2013/10月に試みてみましたが他のワークの方が楽しくてこちらはすぐに中断。2014/2月にwebレッスン用として再開。あまり進んでいません。(追記;その後2014/3月に再開〜2014/4月終了)このワークは文章を読んでどんなストーリーだったか質問に答える問題、ストーリーに出てきた単語のWord Families、Rhume Time、その他絵を描いたり、色を塗ったり楽しいページもありつつ、自分の描いた絵について説明文を書かせたりするものもあり、我が家では文字を書く練習にも役立ちました。出てくるストーリーも最後はそれなりに長い物も出てきて読み応えがありました。読み書きが苦手な娘なので最後までよく頑張ったと思います^^

Reading, Grade 1 (Skill Sharpeners Reading)Reading, Grade 1 (Skill Sharpeners Reading)
(2005/06)
Jill Norris

商品詳細を見る





七田式プリントB(かず、ちえ、もじ)/計算/文字

今月からVol.10に進みました。出来ない日もありますが、できるだけ毎日取り組みしています。1日「かず、ちえ、もじ」から1〜2枚ずつです。プリントBはVol.10で終わり。次はプリントCです。
計算問題はまだ1桁だし、文字もひらがなばかりなので簡単ですが、計算するときに1つ1つ指折って数えていたときは自作プリントや下記の別プリントを集中的にやってみたり、文字も書き順や丁寧に書くことを意識してみたりと、その都度軌道修正しながら進めていました。



早ね早おき朝5分ドリル小1けいさん早ね早おき朝5分ドリル小1けいさん
(2009/03)
陰山英男

商品詳細を見る



なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳
(2012/07/24)
桂 聖、永田 紗戀 他

商品詳細を見る



そろばん


こちらの本を使って教えています。今のところ、そろばんを楽しんでくれているので今後も無理せず「楽しい!」という気持ちを大切にしていきたいと思っています。

いちばんわかりやすい そろばん入門いちばんわかりやすい そろばん入門
(2009/02/27)
不明

商品詳細を見る



パッチトレーニング0が終わり、今月からパッチトレーニング1のテキストに入りました。いま、どのプリントよりもやりたがるのがこのテキストです。でも「4+1」などの5だまを使う計算や、繰り上がり繰り下がりの計算など、今後理解できるのかしら〜?と不安。
(追記)
パッチトレーニング0 2014/2月終了
パッチトレーニング1 2014/3/6-3/19終了
パッチトレーニング2 2014/3/20-4/9終了
パッチトレーニング3 2014/4/10-

パッチートレーニング 1―そろばん学習用教材パッチートレーニング 1―そろばん学習用教材
(2004/06)
不明

商品詳細を見る



その他


工作好きの娘のために、こんなワークも用意してあります。たまにやっています。

かみこうさく―5・6・7歳 (1集) (きる・はる・こうさく (5))かみこうさく―5・6・7歳 (1集) (きる・はる・こうさく (5))
(2004/10)
不明

商品詳細を見る



迷路も好きです。

めいろあそび―4・5・6歳 (1集) (うんぴつ (8))めいろあそび―4・5・6歳 (1集) (うんぴつ (8))
(2004/10)
不明

商品詳細を見る



プロフィール

ルロ

Author:ルロ
7歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク