Fancy NancyとPinkalicious

最近、娘はFancy NancyとPinkaliciousが好きみたいです。
CD付き絵本をたくさん持っているのでそれらをかけ流ししていた効果もあるのですが、自分で読むにはちょうど良い長さだし、内容もちょうど5歳くらいの女の子が楽しめるものなんだろうな〜と思います^^



Fancy Nancy and the Mermaid BalletFancy Nancy and the Mermaid Ballet
(2012/02/07)
Jane O'Connor

商品詳細を見る



PurpliciousPurplicious
(2010/11/23)
Victoria Kann

商品詳細を見る




その他、相変わらず好きなのはArthurシリーズ。

Arthur's Chicken Pox (Arthur Adventure Series)Arthur's Chicken Pox (Arthur Adventure Series)
(1996/04/01)
Marc Brown

商品詳細を見る



そしてMr.MenとLittle missシリーズ。

Mr. Nosey and the Beanstalk (Mr. Men & Little Miss Magic)Mr. Nosey and the Beanstalk (Mr. Men & Little Miss Magic)
(2009/03/02)
Roger Hargreaves

商品詳細を見る



Little Miss Splendid and the Princess (Mr. Men and Little Miss)Little Miss Splendid and the Princess (Mr. Men and Little Miss)
(2007/05/10)
Roger Hargreaves

商品詳細を見る



あと、こちらも。Knock Knock Jokeが面白いらしく、マネして自分でも作ってみたり英語で遊ぶお友達と会うとKnockKnock Jokeを言い合ったり、楽しんでいます。

Knock Knock Who's There: My First Book Of Knock Knock JokesKnock Knock Who's There: My First Book Of Knock Knock Jokes
(2000/06/01)
Tad Hills

商品詳細を見る




まだまだ読み聞かせが大好き!なのでこれらの本も半分は自分で読みますが、半分は読み聞かせです。
我が家はおもちゃは少ない方ですが本はたくさんあるので、常にテーブルやテレビ台など娘の手が届く場所は本で溢れ返っています。。。片付けちゃいたいけれど「そろそろこの本楽しめるかな?」「今日の読み聞かせではこの本を読んであげよう。」など思った本がついつい溜まってしまって。年末の大掃除では少し本を整理したいなぁ。

よく間違える言い方&発音

娘のよく間違えるフレーズと発音をまとめておきます。

良く間違えるフレーズ
take off を put outと言う
「わたしがこうしたら、、、」と言いたいとき「When I go like this」と言うところを「When I do like this」と言う


日記での間違え
Me and Momと書く(喋るときは言わないけど、、)
a と the


発音(先生方には通じているけれど気になる発音)
Mars
Park
star
Water
Jewel
actually
but
and
whale
carrot
orange
angry
ring
children
family
Japanese



発音は1〜2週間少し意識してあげると直りますが、わたしの発音も直す必要あり。。。大抵発音の間違えはわたしの間違えがうつったものなのでそれがとても悲しい〜(涙)


冬休みに観た映画

マダガスカル1〜3

マダガスカル スペシャル・エディション [DVD]マダガスカル スペシャル・エディション [DVD]
(2011/11/25)
ベン・スティラー、クリス・ロック 他

商品詳細を見る



The LORAX(Dr. Seuss)

ロラックスおじさんの秘密の種 [DVD]ロラックスおじさんの秘密の種 [DVD]
(2013/09/04)
ダニー・デヴィート、エド・ヘルムズ 他

商品詳細を見る



ダンボ

ダンボ スペシャル・エディション [DVD]ダンボ スペシャル・エディション [DVD]
(2010/03/17)
ディズニー

商品詳細を見る





特にマダガスカルはハマったようで、歌だけ抜き出して何度も聞いたりしました。webレッスンの先生に進められたことが観るキッカケになったのですが、1年前は怖がって観れなかった&内容もあまり理解できず途中で飽きてしまったのに、今回はとても楽しめたようです。内容は完全に理解しているとは言いがたいですが(日本語でも理解できない部分がまだたくさんあると思う)、楽しめるようになったのは嬉しい♪ 怖がって観れないDVDも多いので少しでも幅が広がるといいな。


映画やDVDを見ている間は頭の中は完全に英語オンリーです。映画を見ている間わたしに話しかけてくる時も独り言を言うときも英語ですから、きっと頭の中でも英語で考えたり感じたりしているのだと思います。


逆に英語のDVDを見ている時に日本語でわたしに話しかけてきたりするときは英語力が落ちてきているときです。その他、英語で話しかけても日本語で返事をする、英語を話している最中に日本語が混ざる、話すスピードが落ちる、短く簡単な英語で話すようになる、そんなときは娘の英語力が落ちてきている証拠です。


ここ数ヶ月の娘の英語はとても安定していますが、日本の普通の幼稚園に通う娘の英語力をキープするために心がけている事は、家でできるだけ英語の時間を増やす事。そのために英語の本を読み聞かせしたり、webレッスンやプライベートレッスンをしていますが、DVDはインプット以外にも娘の英語スイッチを入れる事もでき、かつ観ている間はずっと英語モードを保つ事ができるので、やはり欠かせないなぁと思いました。



15、16、17日の取り組み(冬休みバージョン)

少し早めに始まった冬休み。習い事もお休みしてのんびりしています。
こんなにゆっくり過ごせるなら習い事減らすことも検討したい。いくら近くで習っていたとしてもやはり時間が拘束されてしまうし、たった30分、40分の習い事のはずが移動も含めると結局1時間半くらい時間が必要になるんですよね(準備とか、お友達とのおやつ交換の時間とか)。


冬休みの時間がとっても居心地いいので、どんな風に過ごしていたのか記録しておきたいと思います。書き出してみると盛りだくさんに見えますが、ほとんどは遊びです。でもこうして一緒にたくさん遊んであげられた日はそれだけわたしも娘に向き合うゆとりがあったということ。そう、この向き合える時間がいつもはなかなか取れなくて「あぁ、もっと一緒に遊びたかったのに。。。」と思ってしまうんですよね。家事をしている間に一人で遊んでて〜一人でDVD観てて〜となってしまう。3学期は冬休み期間の様子を参考にもう少しゆったりした気持ちで過ごしたい。。。


15日
朝食後
webレッスン 2コマ
フォトフレーム作り(自分で刺繍糸で縫ったりデザインしたりしました)
折り紙、ビーズ遊び

昼食後
ハリガリカードゲーム
TRIXY&TROYで英語の絵合わせカード遊び
日本地図パズル
読み聞かせ(日本地図に関連する本数冊、宇宙の本、First Big book of whyの本)
英語のDVD視聴 30時間
七田プリント3枚、英語ワーク2枚、算数2枚

夕飯後
外でボール投げっこ、なわとび
カプラでタワー作り
英語で日記
ピアノ40分
お風呂
読み聞かせ2冊 聞き読み2冊 自分読み2冊
就寝


16日

朝食後
webレッスン1コマ
病院(待ち合い室で絵本読み聞かせ1冊)
家で制作用のグッズを買いに大型量販店をいくつかはしご


昼食後
七田プリント3枚&算数プリント2枚&英語ワーク1枚
娘お誕生日プレゼントのお化粧グッズで遊ぶ^^
DVDマダガスカル(90分)
絵本読み聞かせ(5冊)
英語で日記

夕飯後
なわとび250回 ※急にできるようになり嬉しくてずっとやっていました^^
ピアノ 20分
お風呂
読み聞かせ2冊、自力読み1冊
就寝



17日
朝食後
Webレッスン2コマ
病院 ※ハマっているKnock Knock Jockの本を持参
スーパーで買い物

昼食後
英語ワーク5枚
ピアノ40分
眼科
DVDマダガスカル(90分)

夕飯後
なわとび
お風呂
七田プリント3枚
Webレッスン1コマ
読み聞かせ3冊、聞き読み1冊、自分読み2冊




今回思ったのは、午後のおやつ前の時間でワーク、夕飯前に日記、夕飯後にピアノが定着すると良いなぁと。幼稚園があると早く帰って来れても15時。その後の時間のやりくりがあまり上手にできないことが多いのでなんとかしたいです。




Webレッスンでスピーキングが伸びてきました

娘のスピーキング、まだまだ伸び代があるように感じています。
10月、11月にwebレッスンと対面レッスンを増やした所、グンと会話量が増えたので、12月も継続してレッスンを増やしています。


12月はwebレッスン28コマ、対面レッスン7時間になる予定です。
対面レッスンは先生との予定が合わずあまり増やせませんでしたがwebレッスンは12月に入ってからはほぼ毎日レッスンしています。


わたしの知らない単語、知らない言い回し、既にところどころ聞き取れず理解できない娘の英語。
小学生になったらこれが消えちゃうのかな、消えちゃうのであれば今ここまでやる必要ないかもしれないな、中学生になって英語でいい成績がもらえるかもしれないけれど、テストで良い点を取るなら後から頑張っても出来る子は出来るんだろうな。


いろいろ考えると「いま、なぜこんなに英語?」とたまに自分でも考えてしまうのですが(笑)今までの努力がもったいないから止められないというのも少しあるけれど^^、ただ生活の一部になりすぎて止めるなんて考えられないのが本音です〜


ちょっと話が脱線してしまいましたが娘のスピーキング、最近伸びていると感じた理由は当初期待していなかったWebレッスンが思った以上に効果が出てきているんじゃないかと思うんです。対面レッスンの方が娘の言いたい事が伝わりやすいし会話量が多いと感じていたのですが、Webレッスンも負けてない。


webでやっていることといえばフリートークで、ワークはほとんどやらないし(用意しても手をつけない)、お人形にご飯をあげたり、スノーグローブを何度も見せたり、自分の部屋へパソコンを移動させて遊んだり、はたまた椅子にブランケットをかけてテントに見立てて遊んだり。それでも先生が「これはどうして○○なのか知ってる?」と、なぜ?どうして?の本のごとくちょっとしたマメ知識を延々と話し続けてくれるおかげで随分知識も増えてきたように思います。聞いていないようで聞いているし娘の中に残っているんです。


我が家はネイティブの先生にwebレッスンをお願いしているのですが、まず娘の住んでいる日本と先生の住んでいるアメリカでは朝晩が逆になる事、アメリカでポピュラーな食べ物やアニメ、紙飛行機の作り方の違いなど、ネイティブの先生だからこそ教えてもらえることもたくさんあります。好きなアニメや絵本が同じというのも良くあるし、Knock,Knock Jokeや英語の歌なども溢れるように出てくる。そういうところがやはりネイティブの先生だな〜と思うんです。娘のようにまだ幼くて自由にレッスンしたいときこそネイティブの先生が合うんじゃないかな〜、と。


娘も先生が大好きで、天候が悪く外に出れない時などには1日に朝2コマ、夜1コマと計3コマ受ける事もあるのですが、2人とも良く話が尽きないな〜と思うくらいずっと話続けています。まぁ、「お日様が好きな曜日はなーんだ!Sunday!! じゃぁお月さまが好きな曜日はなーんだ?Moonday!!!」と、どーでも良い話ばかりしていますが(笑)先生とのレッスンは娘にとって娯楽のようです。先生と話したあと、「いつか先生が話してたクリスマスキャロリングに行ってみたい」とか、「今日先生が歌ってたI Like to Move It, Move It.のマダガスカルの映画がみたい」とか、Joy to the worldの歌が好きになったなどなど、先生に影響される事も多い。


Webレッスン、起動にのったのは良いけれど先生が急にいなくなることも良くある話なので、このまま継続できることを願うばかりです。。。



webレッスンではお絵描きに夢中

最近の英語の取り組みはほぼ毎日受けているwebレッスンがメインになっている感じです。


1ヶ月前まではwebレッスンで自らワークをやりたがっていたのに、最近はワークを用意していても全然やりません。先生も一応ワークをやろうと何度か声をかけてくれるけど、娘が嫌がる場合はにこやかにフリートークを楽しんでくれます。


フリートークで何をしているかというと、最近はもっぱらお絵描きすることが多いです。
クリスマスが近づいてきたのでクリスマスにちなんだものをいろいろ書いていますツリー、サンタさん、リースなどなど、娘が絵を描いている間も先生は話し続けてくれて、虹を描いていれば「オーロラは見た事ある?クリスマスレインボーって知ってる?」といろいろ画像を探して送ってくれたり、猫の絵を描けば「アメリカではdogcatっていうアニメが流行ってるよ。(娘がDr. Seuss のThe cat in a hatが好きと言うと)Dr. Seuss の中で僕が一番好きなのはThe Loraxだよ。」と教えてくれたり。良く会話する内容がなくならないなってくらい、2人ともずーっと話し続けています。


先生、本当に話すのが好きなんでしょうね〜。
仕事とはいえ本当に尊敬します。


娘も絵を描いていたかと思えば紙飛行機を作ったり、あやとりをしたり、ほんと自由過ぎるのですが、黙々と何か作っているだけじゃなくて作り方を英語で説明したり、先生が言った絵を再現してみたりと結構頭も使っています。


ワーク以外にも絵本の一部を用意したり、サイエンス系やなぞなぞ系の本を使ってのレッスンをお願いしたりいろいろ試してみたのですが、先生とはもっと遊びたくなってしまうようで本とかワークは嫌みたいですねぇ。。。今後フリートークに飽きてくるとかないのかなぁ。マンネリしないならこのままフリートークでもいいけれど^^;


ワークとか興味の無いものをやらせようとすると本当にふざけまくって会話にならないんです。だからといって自由に話すと言ってもふざけてちゃんと答えないこともあるんですけど、今のように絵を描くとか何かにハマってくれていたほうがレッスンが円滑に回ることが分かりました。娘もこの数ヶ月でパソコンの前から動かず、でも先生と楽しく遊ぶにはどうしたらいいのか、やっと何かシックリくるものを見つけたのかもしれませんね。


何かテーマを決めて上手に絵を描かせつつレッスンを進める事ができたらいいけれど、まだ難しそうだなぁ。。。


とりあえず、絵のブームが当分続きますように。

冬休みの計画

ひょんなことから通常より一週間早く冬休みに突入する事になりました。


去年の冬休みは帰省などをしていたらあっという間に終わってしまいましたが、今年はせっかくだし休み中にやりたいことを書き出してみようと思います^^


さんすう
年長さんに入る少し前からさんすうの取り組みを始めようと思っていましたが、冬休みからお試しでやってみることにしました。計算と文章題(共に1年生)の小さなドリルを古本屋で見つけたのでさっそくそれをやっています。


七田プリントB
こちらは引き続き継続です。毎日できていないのですが、予定が何もない日はちょっと頑張って進めてみようかな^^


工作遊び
幼稚園に通っている時はお友達と公園で集まったりして外で遊ぶ事が多いのですが、娘は家で遊ぶ事も大好きです。粘土や空き箱で何かを作ったり、石にお絵描きしたり、チェーンリングを付けたり外したり何か形を作ったり、こまごました遊びも好きなんですよね。こういう遊びは集中して何時間もやりたがるので時間がないとじっくり遊べない。なので冬休みはゆっくり家で工作遊びも楽しめたらいいなと思っています。お人形ごっこやお手紙交換などにも付き合ってあげたいです。


webレッスン
英語はいつもの取り組みをコツコツ続けるのみなのでついやりたい事リストからは外れてしまいがちですが^^;、webレッスンを少し多めに入れることができたら良いなぁと思っています。webレッスンは嵐で外に出れないときでも、年末年始の帰省中でも、ちょっと時間を見つけて家の中でレッスンすることができるので本当に便利ですね。先週からほぼ毎日レッスンをしているのですが全然苦にならなくなりました。最近はプリントはせずフリートークがメインです。


絵本の読み聞かせ
英語の取り組みで「時間があったらもっとやりたい!」と日々思っているのが絵本の読み聞かせ。寝る前に3〜4冊読むのですが(和書も含む)それだけじゃ追いつかず、読んであげたい絵本が部屋の隅に山積みになっていることも多々あります^^;この冬休みは読み聞かせの時間もじっくり取ってあげたいです。最近では絵本でも楽しめる幅が広がりわたしが読み聞かせるのも大変になってきたので、有名どころの絵本はyoutubeなどで音源を見つけています。オーディオブックがそのままアップされている場合もあるし、ネイティブの子供が読んでいるものもある。今日はFancy Nancyを6冊一気に聞き読みしました。CDを何度ももかけ流しをしていたらすっかり気に入ったようで娘もティアラをかぶりスカートの端を持ってお姫様ポーズしながら聞いていました(笑)Arthurシリーズもyoutubeで音源をいくつか見つける事ができ、聞き読みを楽しんでいます。



冬休み、がっつり取り組みたいというよりは「のんびりできたね〜。たーくさん遊べて満足したね〜。」と思えるような休みになれば良いなぁと思っています。

英語以外の事(七田プリント)

娘の英語以外の取り組みも少し記録^^


娘は年中さんになる少し前(年少3月)から七田プリントを始めました。
プリントはレベルBから開始。


毎日「かず」「もじ」「ちえ」をそれぞれ1枚ずつ(計3枚)続けようと心がけていますが、なかなか毎日は続きません。週に2回できれば良いかな。


娘の気が乗らない時期は1ヶ月くらいお休みしたりとのんびり進めていて現在7/10冊目に進みました。


本当はそろばんもやってみたいのだけれど、そろばんは経験者じゃないと間違えて教えてしまいそうで怖い^^;なのでテキストやそろばんは買ったものの、まだ始めていません。機会があれば習いに行きたいけれど、あまり習い事も増やしたくないし悩みますね。


いまやっているのはそのくらいかな〜。
他にもいろいろ図形とか算数系のなぞなぞの本は買ったのですが、少しやり始めたもののまだ本人も自らやりたがるわけじゃないし、いまは保留になっています。(いくつかやりかけの本あります〜 汗)


とりあえず、プリントのおかげで簡単な足し算と引き算、ひらがなは書けるようになりました。カタカナはある程度読めてもまだ書けないし、1桁の計算もゆっくり指を眺めながらしています。日付と曜日は最近理解できるようになったようですが、時計は未だに良くわかっていない様子^^


こんなかんじです^^

ついにこの日が!英語で手紙交換♪

日本の普通の幼稚園に通う年中さんの娘、4歳の最後の最後でやっとパパとママに自らお手紙を書いてくれるようになりました。1年前くらいからお手紙を書きたい気持ちはあふれていてその都度付き合ってきたのですが、なにしろ完璧主義の娘ですから自分の文字に納得できないと「上手に書けない」と怒って大変でした。(もちろん上手に書けてます。普通に読めます。でもお手本と少しでも違うと怒ってた)1つ1つ確認しながら、少しでも納得できないものがあると何度も消してやりなおす(そして泣く!!)。そんなことをずーっと繰り返していたので、書く内容は自分で決めるものの一人で書く事はしませんでした。それがつい最近そういう怒りを乗り越え、むしろ昔よりも乱れた字ですが自由にお手紙を書くようになったんです〜。字が汚かろうが、母はその気持ちが嬉しい!


スピーキングについては日本語の方が優位ですが、読み書きは英語も日本語もさほど差はついていないんです。ひらがなで自由に手紙がかけるようになってきたな〜と思ったら、英語でも手紙がかけるようになっていました。
初めて書いた手紙は「I ♡ you. Mom Dad♡♡♡」というハートの溢れるお手紙でした^^


自分一人でも書けると分かり自信がついたのか、何かあると手紙を書いてくれます。
英語だと、まだI love you. とか I like ○○. とか Thank you for the present. とかそんな短い文ばかりですが、フォニックスを口にしながら一生懸命書いてくれています。英語で書いている日記も少しずつ自分で書けるようになってきています。(日記、毎日ではありませんが細々と続けています)


以前も少し記事にしましたが、娘はこだわりが強く、いくら周りが褒めてくれても自分が納得できないと「できてない!」と大騒ぎするのですが、一度それを乗り越えるとそこからの成長は早いんです。この調子でライティングが進むといいな〜と思っています。そして、このライティングの成長が少しでも娘の自信に繋がるといいな〜^^


今日の娘が穏やかだった理由

娘は5歳になったばかりです。
根気がないとか、webレッスンでもふざけてばかりとか、母として見ているとハラハラすることも多いのですが、娘ばかりが悪いわけではなく、わたし自身母としていろいろ反省しなければならないこともたくさんあります。


先週末、参観日がありました。
家に帰ってからは何も用事がなかったので「今日はのんびりしようね〜」なんて言って少しゴロゴロしたり、DVDを見たりしてゆっくりしていました。


この日娘はとても穏やかで、わたしが自分のピアノの練習をしていれば「ママの曲大好き。わたしも練習する!」と娘も自分の曲を練習し、わたしが自分の英語の勉強をしたり日記を書いていれば、娘も一緒にワークや日記を書いていました。


ピアノ、ワークや日記は娘の気分が乗ったときだけやらせているのですが、こんな風に娘自らやりたいと言い、楽しく取り組んでくれる日を待っていました娘の場合は「自分だけがやる(やらされている)」というのは嫌みたいですね。最近は「一人でできることは一人でやってて〜」なんて放っておくことも多かったのですが、甘えん坊の娘にはまだ早かったのかしら。これからはわたしも自分の練習も兼ねてピアノと英語、一緒にがんばろうと思いまーす



たくさん遊んだ後はホットココアを飲みながらちょっと一息。ゆったりした気持ちで向き合ってみたら、娘もとっても良い顔していました。



この穏やか〜に過ごせた日、夜はwebレッスンを入れていたのですが、ここでも変化がありました。娘が「ワークはやらない。遊ぶ〜!」というのでフリートークをお願いしたのですが、この日はwebレッスンでもやっぱり穏やか前回先生とお誕生日会の話になり「どんなプレゼントをもらったの?誰とパーティーしたの?」などと質問されても「何ももらわなかった。分からない〜」とふざけてばかりで会話になっていなかったのですが、この日は「前回はふざけててごめんなさい。プレゼントもらわなかったっていうのは間違えでね、、、」と言って落ち着いて先生の質問に答えていました。参観日の話にもなったのですが、参観日という英語を知らなくても自分の言葉で説明していたし、何をしたのか幼稚園での様子を事細かに先生に報告していました。



子供がイライラしていると「こんなに毎日遊んでばかりなのに何がストレスなのかしら?」なんて思うけれど、外で元気いっぱいに遊ぼうが、お友達とたくさん遊ぼうが、大好きなダンスをしようが、それでストレス発散できることもあるだろうけど、楽しくてもそのぶん疲れたりしますよね。そんなとき、娘のイライラを吹っ飛ばしちゃうくらい穏やかで癒してくれる母が家にいたら子供もリラックスできるんだろうな〜。


この冬は美味しいホットココアを仕入れたので、イライラしそうになったらお世話になろうと思います〜^^
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
7歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク