Wordly Wise 3000 Book 3 の単語

我が家では ボキャブラリーを日々の「学習」として取り入れています。


先日、語彙テキスト Wordly Wise 3000 Book 5 に入る前に、1年前に終わらせていた Book3 の単語を復習してみました。


娘がコツコツ作り溜めた単語カード(表に絵、裏にスペル)のスペルの方を見せて単語の意味を説明してもらう、という方法で確認してみたのですが、


正解率はほぼ100% でした。
※ちなみにBook4の単語はまだ定着には程遠い感じです。


1年前はあやふやな単語も多かったのですけどね。たしか、1/3は微妙だったような。。。


Book 3 は終わってからは放置していましたし、この1年は語彙力強化といえば続きの Book4 と英検の学習のみ。


なので、期待していなかった分、今回の成果はとても嬉しかったです!!!


少しずつですが成長しているのですね〜。


Book 4 はまだあやふやな単語も多々あるのですが、こちらも1年後にはしっかり定着しているかもしれません!!


↓Wordly Wise 3000 Book 4 で作った単語カード↓
29103240_1352521114893855_4188439889306777206_n.jpg



語彙力がなければ、自分の言いたいこと、書きたいことも薄っぺらな内容になってしまいますし、本を読んでいても「なんとなく」しか内容が理解できず、心に響くはずの言葉からも何も感じることはできないでしょう。



そして、ただ本を読めば語彙力も自然に上がる、のには限界があることもだんだんわかってきました。



年齢が上がるにつれ語彙力はますます必要になってきますが、語彙の学習は面白みもなく根気がいるものですから、覚える工夫も必要なんですね。



より効率的に語彙力を伸ばすには、自分で調べる → 言葉のイメージを膨らませて絵を描く → 自分の言葉で単語の意味を説明できるようになる。



これらの一件面倒な作業を繰り返すことが娘にとっては記憶には残りやすい、ということも分かってきました。



時間のない中、闇雲にとりあえずテキストを進めただけでは効果はそう期待できません。



そして、わからない言葉をすぐに誰かに聞いているようでは、手を抜いた分すぐに頭から抜けてしまいます。。。
(これはどちらかというと日本語での反省点)



今後さらに英語力を伸ばす上で語彙力UPは欠かせないもの。



コツコツ積み重ねていくしかないですね。



9歳3ヶ月 エッセイ

今日書いたエッセイのトピックはこちら。
スペルミスがあったらごめんなさい〜


Topic
Some people like to do only what they already do well. Other people prefer to try new things and take risks. Which do you prefer?

娘のエッセイ
I prefer to try new things and take risks. This is because if I do not try new things, I would not be able to ever find what I am good at.
It is fun to do things that one can do well, because, one do not make mistakes much. Also, one can become happy because, lots of people may applaud you. This is why many people like to do things they do well.
However, if I do not do new things, I can not do much of anything. For example, if someone tries basketball and keeps doing it, they might become good at it. On the other hand, if someone does not try, they will never be able to do it.
In conclusion, I like to try new things and be able to do new things I was not able to do before.



英検への挑戦は中断していますので、今は自由な形式でエッセイを書いています。

9歳2ヶ月 まとめ

久しぶりのまとめ記事です。


◆英語

プライベートレッスン
Wordly Wise3000はBOOK5に入りました。
ボキャブラリーカード作りも相変わらず続けています。

(今月使用したワーク)



playdate
まとめ記事を書かなくなったあたりから、お友達とは会えていませんねぇ。もちろんSkypeも。我が家も含め、家庭の状況が変わったり、お引越ししたり、はたまた受験の通塾が始まったりとみんなバタバタしているようですね。

でも、春になったらお互い落ち着きそうだし、また遊びましょうね〜〜!!


映像
Girl Meets World
Lemony Snicket's a Series of Unfortunate Events
ずっと見続けているのは上記2つです。

今、本でも「A Series of Unfortunate Events」シリーズ(邦題「世にも不幸せな物語」)にハマっているのですが、Netflixではオリジナル作品の海外ドラマ「世にも不幸なできごと」が見れるんですよ〜。これ、なかなか完成度の高いドラマで面白いようです!


かけ流し
クリフォード
FLAT STANLEY

相変わらず、かけ流しも続けている我が家です。主に夕飯時に聞いているかなぁ。お風呂場にも防水対応スピーカーを持ち込んで聞くこともありますが、あまりにも長風呂になるので現在禁止中!!


このスピーカー、音がしっかりしててシャワーの音にも負けません!入浴中も何か聞きたい方にはおすすめ。




ライティング
ライティングはエッセイライティングを続けています。題材は英検準1級やTOEFLのライティングを使用しています。
最近は社会問題や時事問題のライティングに取り組んでいるので、わたしと日本語で背景について話してから書き始めることが多いですね。書くことが決まればあとはバババーと一人で書き上げますよん。


読み
ニュースはCNN10の動画視聴。あと、やっぱりNews-O-Maticアプリが面白いみたい。
最近は以前よりまして活字中毒気味なので、受験勉強で普段なかなか本が読めない状況であってもニュースだと許されることを知り、貪る様に読んでいることが多いです。


読書はここ数ヶ月、40〜50万語近く読んでいます。読む時間は減っているはずなのですが、スピードが上がってきたのかもしれませんね。





音読
月に1回程度、たま〜にレッスン中に音読しますけど、特別音読に特化した取り組みはしていません。英検準1級の2次試験対策のときに少し音読しましたが、今までと変わらずスムーズに読めていました。また、少しずつ音読も再開させていきたいですね。

尊敬する英語育児の先輩

我が家の英語学習は、タエさん式をできるだけ再現することを目標にしていました。




英語音声のかけ流し、フラッシュカード、語りかけ、DVD視聴、多読、webレッスン。


タエさんおすすめのものは何でもやりました。
試せるものは何でも試しました。


ただ、フラッシュカードは娘はそこまでハマらなかったし、webレッスンはプライベートレッスンの回数が増えたことで休会。


とにかく紹介されたものはとりあえずやってみて、その後、自分の子供に合う方法を探していきましたね〜。


タエさんがブログをされていた頃、娘はまだ就学前だったんですよ。


なので、あの頃はタエさん、キリくんのすごさが本当の意味で理解できていなかったなぁと思います。


たとえば多読。


上記で紹介した本には、タエさんの息子さんのキリくんは3歳になった頃から多読を始めて、8歳で累計1000万語、11歳で3000万語に到達していたとあります。


これ、ホントにすごい勢いで読まないと達成できない数ですよね!!!


これを達成するには、8歳のころには月50万語、9歳の頃には月60万語、10歳では月70万語の本を読んでいたということになります。(多い時には月100万語を超えることもあったとのこと)


ハリーポッターの分厚い本が1冊10〜20万語なので、、、


ほら、なんとなくその語数の異常さ?!が伝わってくるでしょう?
(異常だなんてごめんなさいっ!とにかくすごいってことデス!)


娘も8歳のころに「1000語を達成できました!」とブログで報告しましたが(関連記事★)これはもちろん、タエさん、キリくんを意識しての取り組みです。


しっかり逆算して計画的に多読に取り組んでいました。


目標となる方がいてくださるというのは本当にありがたいですよね。


でも、目標とするからにはどの時期にはどの程度まで子供を持って行ってあげなければいけないのか、ちゃんと計画を立てることも大切だな、と改めて思います。


まずは情報収拾。
そして、スモールステップで目標を立て、そこに達成するには何が必要か、何をいつまでにやる必要があるのか。


そういう管理はやはり親の仕事かな?と思うので、頑張ってやっていくと少しずつでも憧れの人に近づくことができると信じています!




TOEFL

TOEFLについては全く詳しくないのですが、尊敬するある方から


「TOEFLのライティング練習もそろそろいけるのでは?英語力だけではなく国語力を鍛えるのにも使えます。」


とアドバイスをいただき、さっそく2月から取り組んでいます。



TOEFLのライティングを取り入れることにした一番の理由は、エッセイのテーマが豊富だから。


英検のエッセイも娘には合っていたのですが、TOEFLはより自由に書いていけるところが気に入っています。


必ず使わなければいけないPOINTSもないですし、エッセイの形式もさらに幅が広がりそうです。


昨日書いたエッセイのテーマはこれ。

Question

Do you agree or disagree with the following statement?

Young people enjoy life more than older people do.

Use specific reasons and examples to support your answer. Be sure to use your own words. Do not use memorized examples.



娘のプライベートレッスンの先生も同時にエッセイを書いてくれるのでお互い見せ合いっこしていましたよ。


TOEFLはライティングの部分を利用しているだけで、受けるかどうかは全く考えていません。


とにかく、わたしがエッセイのテーマを考えてあげたり答えをチェックしてあげたりすることができないので、TOEFLや英検のテキストのように問題が豊富で答えもきちんと載っているものを上手く使わせてもらっています。
プロフィール

ルロ

Author:ルロ
9歳の娘の成長記録を綴っています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FCカウンター
検索フォーム
リンク